東京女子大学(資料有料校)
大学東京都
東京女子大学(資料有料校)

〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1

パンフ追加

気になるリストに追加

東京女子大学(資料有料校)の資料をすぐにもらう

おすすめポイント

東京女子大学(資料有料校)

伝統のリベラル・アーツ教育で、⾼い専門性、幅広い教養、語学⼒と課題発⾒⼒を培う

これからのAI時代に求められる能⼒は、⾼い専門性と共に、⽂理の垣根を超えた幅広い教養、⾼い語学⼒をもち、⾃ら課題を発⾒し解決を図る能⼒です。それらを培うことができるのがリベラル・アーツ教育と⾔われています。東京⼥⼦⼤学はこのリベラル・アーツ教育を⼀貫して⾏い、これまでに社会で活躍する多くの卒業⽣を輩出してきました。その結果、「卒業⽣が魅⼒的な⼤学」「先⽣や両親から勧められる⼤学」の各項目において全国の私⽴⼥⼦⼤学で1位という評価を得ることができました(※2021⼤学通信調べ)。授業は少⼈数クラスが基本。国際性・⼥性の視点・実践的な学びを重視し、⾃ら考え、発信する⼒を⾝に付けます。

キャリア教育・キャリア⽀援により社会で活躍する⼒を獲得

自分自身の生き方や社会との関わり方をしっかり考え、その上で「自分のやりたい仕事は何であるか」の方向を決めてから就職試験・面接を受けるように、キャリア・センターが支援しています。学内企業セミナー、各種対策講座・模擬試験など年間150日を超える就職支援プログラムを実施。キャリアカウンセラーが複数名常駐し進路相談を行うほか、グループディスカッションやグループ面接、模擬面接のワークショップも担当。最後まであきらめないよう、専攻ごとに職員が担当し、E-mailや電話、個別相談で学生が内定を獲得できるようきめ細かな支援を行っています。

最新施設と⾃然が調和する学習に最適な環境で学びをサポート

全学⽣が4年間過ごすキャンパスは、⼈気の街、吉祥寺・西荻窪に近く、緑豊かで落ち着いた空気に包まれた学習に最適の環境です。語学の学びを充実させるCALL学習センター、⾃由に利⽤できる5つのコンピュータ教室、個⼈ブース、メディアスペース、リフレッシュルームを備えた図書館など、それぞれの学びをサポートしています。貴重な⽂化財建築群を保存・活⽤しながら最新の教育・研究施設を設置しているキャンパスは、いつも澄み切った学びの空気に満ちています。キャンパスには、2つの学寮があり約300⼈の学⽣が共同⽣活をしています。

総合的に評価する「知のかけはし入学試験」を実施 

・知のかけはし入学試験
この入試では、単に知識を問うだけでなく、自身が課題そのものを見つけ出し、論理的に考え、それを自らの言葉で表現できる能力をはかります。具体的には、本学教員による講義を受講した後、小論文やグループディスカッション、面接等を課すことで総合的に評価します。なお、出願に際して、一定の基準を満たす英語外部検定試験の所定の成績証明書が必要です。
・「挑戦する知性」奨学金のチャンスも
この試験の合格者で、経済的基準を満たし希望する方には、「挑戦する知性」奨学金(学納金相当額)を4年間授与します。

更新日時:

イチオシ校

pagetop