東北文化学園大学

10の医療専門職を養成。チーム医療を学ぶ大学。

学校からのお知らせ


一般入試(前期)、大学入試センター試験利用入試(前期)願書受付のお知らせ
(投稿日:2018年12月13日)

WEB出願がスタートします!!  詳しくは、下記ホームページまで。

【出願期間】1月7日(月) ~ 1月24日(木)
【試 験 日】2月6日(水) ※
【試験会場】本学(仙台)、盛岡、山形、郡山、東京
【合格発表日】2月18日(月)

※大学入試センター試験利用入試では、
 本学独自の個別試験を課しません。
 
詳細は必ず学生募集要項でご確認ください。

http://923.tbgu.ac.jp/admissions/
 
(お問合せ先)東北文化学園大学 アドミッションセンター
         0120-556-923

【理学療法学専攻】活動紹介 リサーチアシスタント
(投稿日:2018年12月13日)

本専攻では、通常の学校で学習する授業等に加えて,より一層学ぶ意欲のある学生を対象に、研究をする機会や教員主催の勉強会に参加できる「リサーチアシスタント」制度があります。

12月5日(水)の昼休みに、2年次生のリサーチアシスタント学生が、彼ら自身で実際に行った研究について発表をしました。

内容は、短期的なストレッチングが筋力の経時的変化に与える影響に関するものでした。

以下は、一部学生のコメントになります。
「今回、筋力の経時的変化を握力を指標として調べました。
調べていく中で研究の大変さと難しさに触れる事ができ、自分にとって
貴重な体験をさせていただきました。
また、様々な観点から結果を考察しまとめていく事の大切さや、基礎
知識を上手く活用し、正しい方法で研究を行う事の重要性を改めて
考えさせられました。
またこのような機会があった時には、また参加したいと思いました。」

「今回、先生方の手を借りながらも自分たちで研究を行いました。
自分たちにとってはじめての試みということもあり、予定通りに
研究が進みませんでした。
私達はストレッチの介入で筋力がその後の出力にどのような変化が
起こるかみましたが、仮説どおりに結果が出ず、その原因追求に
難航しました。

また、文献や論文を引用するとき、そのまま使ってしまったため
理解が浅く正しく根拠付けることができませんでした。
文献、論文を引用するときは「孫引き」をすることで理解を深め、
結果へのアプローチにつながるので次からの研究ではそのよう
に探っていきたいと思いました。

自分たちにとって納得のいくものには程遠い出来栄えでしたが、
今回の経験を活かし、今後の活動に取り組んでいきたいと思い
ました。」

このような、+αで学びたい学生に対しても十分な環境がある
ということも、本専攻の特徴かもしれません。

【作業療法学専攻】授業紹介(作業療法評価学実習Ⅲ)
(投稿日:2018年12月13日)

2年後期に行われる作業療法評価学実習Ⅲについて紹介します。

作業療法のプロセスは、対象となる方の評価(アセスメント)を行い、全体像(どんな障害をもっていて、どんな生活をされていて、
現状はどうなのかといったこと)をまとめて作業療法の治療計画を立てて、治療・指導・支援を行います。
作業療法の評価学は、作業療法評価学、作業療法評価学演習、作業療法評価学実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの5科目もあり、治療学と並んで作業療法の専門科目の中核的科目になります。

作業療法評価学実習Ⅲは、職業関連領域と発達障害領域の評価に関する実習科目になります。
実習と名がつくように、授業は、実習を多数行います。職業関連領域では、職業興味テストを行い、学生自身の職業に関する興味領域を調べたり、適性検査の一部を実施したりしました。発達障害領域では、乳児期幼児期の運動面の評価として、脳性麻痺児の動作をビデオを通して分析したり、原始反射の見方を赤ちゃん人形で行ってみたりしました。

最近の授業は、認知面の評価について学んでいます。先週は、K-ABCⅡや田中ビネー、WISC-Ⅳなどの検査について実技を行いました。今週は、S-M社会生活能力検査や、KIDS、遠城寺乳幼児分析的発達検査、DENVERⅡ、DAM、DTVPなどの発達検査を取り上げました。

授業では、まず先週行った検査、これからの授業で行う発達検査について小テストを行います。国家試験にも取り上げられる発達障害領域の検査法ですので、覚えなくてはなりません。みんな真剣に取り組んでいます。

各種検査法は、点数を集計して検査の特徴をとらえたり、検査方法を検査用紙から確認したり、実際に児童の書いた画を検査法にのっとって分析してIQを出したりしました。グループメンバーに確認したり教えあったりしながら取り組みました。

発達障害領域担当は、2人で行っています。沢山の課題を行うときには、発達支援教室でも使用するタイムタイマーが、時間管理に大いに役立ちました!!

授業が終わったら、課題が出されます。学生たちは、授業の実習を振り返り、まとめます。感想欄には、「実際にやってみて検査の理解が深まった。」
「やってみると難しい」などの意見が寄せられていました。

【保健福祉学科】活動紹介 国見地区の皆様の健康づくりに貢献
(投稿日:2018年12月13日)

本学教員と学生、地域住民の皆様とともに介護予防について学修する
学びあい講座、全6回での「国見介護予防大学」を行いました。

国見地区から65歳から84歳までの参加者にお集まりいただきました。

環境づくり、司会、講義や実技の補助などたくさんの役割を1講座で担います。
司会は今までになく上手にこなしています!
例えば
A君「連休出かけられましたか?外出することは・・・・
精神的な健康にいいようです。」

B君「僕の好きな政治家は・・・・。政治家の人は長生きなんですね。」
「どうやら役割を持って生きることは長生きの秘訣だと思います」

この初めのあいさつが「うつ・閉じこもり・認知症」の講義につながる
お話となり、教員一同は回を重ねることに上達している司会に、
大変驚きました。

内容は講義:介護予防についての話、実技:運動、
レクリエーションです。
参加者の皆様は学生たちにたくさんのアドバイスをいただいて、
素晴らしい学修の場となりました。

【総合政策学科】授業紹介 「全国一斉Web模擬テスト」を実施しました
(投稿日:2018年12月13日)

12月5日(水)、3年生向けキャリア科目「キャリア戦略Ⅱ」において、
全国一斉Web模擬テストを実施しました。これは、多くの企業の採用選考
で利用されている能力適性検査で、働く上で必要となる基礎知識や能力が身に付いているかを試される試験です。

試験は主に言語・非言語分野の2種類に分かれます。
このうち言語分野では、二語関係や熟語、長文読解など言葉の意味や話の内容を的確に捉える力が求められます。一方、非言語分野は数的な処理や、論理的思考力を測る問題が出題されます。多くの学生は非言語分野の問題が苦手なようです。

試験終了後、担当講師からそれぞれの問題の解き方のコツを
教わりました。
あとは各自で繰り返し問題を解き、答えの導き方をパターン化して
覚えるのが良いそうです。
3年生の皆さんはしっかり対策を立てて、本番に臨んでください!

石巻赤十字病院大規模地震災害実働訓練ボランティアへの参加
(投稿日:2018年11月27日)

11月10日(土)に行われた石巻赤十字病院大規模地震災害実働訓練に
本学の医療福祉学部看護学科・科学技術学部臨床工学科の学生60名が参加しました。

この訓練は毎年石巻赤十字病院が中心となり石巻地区二市一町及び
同地区の防災・福祉等の関係機関が一堂に会して実施する防災訓練で、災害発生時には傷病者が多数発生することが想定されるため、学生達はその傷病者役を担いました。

訓練とはいえ、傷病者のトリアージ、安否確認、後方搬送調整、感染症
対策等実践さながらの状況に、学生達も真剣に取り組みました。

近い将来医療機関への就職が想定されている学生達にとっては、
またとない実践実習の機会となりました。

【学友会活動報告】Working Dog’s サークル
(投稿日:2018年11月27日)

Working Dog’sサークルは、災害救助犬に関する活動やボランティアをしています。

11月9日~11日、「2018東日本救助犬ユニオン認定審査会」でヘルパーとして運営のお手伝いをさせていただきました。

リザーブ犬認定試験の項目の一つである「捜索作業」では「捜査される人」として倉庫の中や裏に潜んだり、積まれた物や機械に潜む役割を担いました。

同ユニオンから感謝状を頂きました!

【学友会活動報告】東松島市の市民文化祭へ出演!
(投稿日:2018年11月27日)

本学と東松島市は、包括連携に関する協定を結んでいます。
その東松島市から「ひがしまつしま市民文化祭」への出演依頼があり、
軽音・JAZZサークルとダンスサークルが参加させていただきました!

10月28日(日)市民文化祭「音楽の部」で、軽音・JAZZサークルが
「上を向いて歩こう」や「踊るポンポコリン」を含む7曲を披露。

11月3日(土)「舞踏の部」にはダンスサークルが出演しました。
様々なジャンルのダンスを披露し、また簡単なワークショップも行い、
会場にいる方々を巻き込み皆でダンスをするなど東松島の地域の方々と交流することができました。

市民文化祭という発表の場を与えてくださった皆様、
会場に来てくださった皆様ありがとうございました!

AO入試(Ⅱ期)願書受付のお知らせ
(投稿日:2018年10月29日)

●B方式(書類選考方式)
 【第1次選考出願期間】 11/5(月)~ 11/13(火)(最終日消印有効)

●A方式(AOゼミ方式)・B方式(書類選考方式)
 【2 ndステージ・第2次選考出願期間】 11/19(月)~11/22(木)
(最終日消印有効)
 【2 ndステージ審査・第2次選考】 12/1(土)

【合格発表日】 12/5(水)

http://923.tbgu.ac.jp/admissions/summary/ao/

※必ず「学生募集要項」で確認をしてください。

【報告】第2回東北・みやぎ復興マラソン2018の 運営ボランティア活動への参加について
(投稿日:2018年10月29日)

平成30年10月14日(日)に開催された第2回東北・みやぎ復興マラソン2018の
運営ボランティア活動に昨年に引き続き本学の学生・教職員50余名が参加しました。

活動は美田園第17給水所で、走ってくるランナーにスポーツドリンクの提供を行いました。
当日は曇天で気温も18度内外とマラソンには格好のコンディション
となり、昨年以上のペースで進み、給水に訪れるランナーも多く
活発な活動を行うことが出来、学生達は充実した時間を過ごす
ことが出来ました。

今後も被災地復興のため、様々な活動に協力していきたい
と思います。


更新日時:

pagetop