桜美林大学
大学東京都

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758

パンフ追加

気になるリストに追加

桜美林大学の資料をすぐにもらう

学費

桜美林大学

各種制度

【外国語教育】
・ELP(English Language Program)
本学オリジナルの英語集中プログラムで、世界各国から集まった70人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当します。授業内容は「聴く・話す・読む・書く」の4技能の習得を目標とし、授業中は全て英語で進められ、学生同士の会話も英語使用が基本ルールです。

・段階別に学べる18言語
外国語教育に力を入れている本学では、英語以外にも18言語(留学生向けの日本語を含む)を、学ぶことができます(学群により異なる)。レベルも最大6つに分けられ、自分の習熟度に合わせた学修が可能です。授業は、各言語の実践的なコミュニケーション力の習得を重視し、言語のみならずその国の文化や習慣についての知識も学ぶことができます。
<外国語科目>
アラビア語、イタリア語、インドネシア語、英語、カンボジア語、コリア語、スペイン語、タイ語、中国語、ドイツ語、ビルマ語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、モンゴル語、ラテン語、ロシア語、日本語※日本語を母語としない学生のみ履修可

【アドバイザー制度・オフィスアワー】
所属学群の専任教員がアドバイザーとして学生一人ひとりを担当します。いわば担任の先生のような存在です。主に学習面の指導や助言を行い、学生の興味・関心、将来の夢や目標に応じ、大学4年間の履修について一緒に考えていきます。
専任教員は、週2回オフィスアワーの時間を設けています。学生はこの時間を利用し、授業に関する質問、学生生活についての相談や、就職、大学院進学、留学などの相談に訪れています。

【海外留学・国際交流】
海外提携校・機関数は170を超え、1学期間または1学年間の長期プログラム、春期・夏期休暇を利用する短期プログラムや、発展途上国での国際協力研修など、豊富な留学プログラムを設けています。留学派遣実績は全国ランキング第10位(大学ランキング2020/朝日新聞出版)。年間750人以上の学生が留学しています。また、キャンパス内では約750人の外国人留学生が学んでおり、キャンパス内でも授業やイベントを通して日本人学生と活発に交流しています。山中湖キャンプなどの他にも国籍や学年に関係なく、日常生活を留学生とともに過ごす国際寮もあり、多くの学生が日常的に国際交流を楽しんでいます。

【メジャー&マイナー制度】
所属する学群の専攻プログラムやコース、専修で定められた単位を修得し、自分が専門的に学んでいく主専攻のことを「メジャー」と呼びます。メジャーに加え、関心のある専門分野を体系的に学ぶ副専攻のことを「マイナー」と呼びます。メジャーとマイナーを組み合わせることで、多角的な視野と複数の専門性を同時に身につけていくこともできます。また、リベラルアーツ学群においては、2つのメジャーを履修する「ダブルメジャー」という学び方も可能です。いずれの学群においても1つのメジャーを修了することが卒業要件になります。

桜美林大学の学部・学科一覧

初年度納入金1,364,000円入学金100,000円を含む 2020年入学者対象

年度納入金1,364,000円入学金100,000円を含む 2020年入学者対象

初年度納入金1,364,000円入学金100,000円を含む 2020年入学者対象

◆アビエーションマネジメント学類エアライン・ホスピタリティコースは別途留学費用がかかります。

初年度納入金1,484,000円入学金100,000円を含む 2020年入学者対象

初年度納入金1,564,000円入学金100,000円を含む 2020年入学者対象

更新日時:

イチオシ校

pagetop