横浜薬科大学

横浜薬科大学

大学神奈川県

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜薬科大学の資料をすぐにもらう

学校からのお知らせ


薬科学科に教職課程が開設
(投稿日:2015年12月16日)

「くすりの適正使用」「薬物乱用防止」「健康に関する知識」などが中学校や高校で取り上げられるようになり、近年、本格的な薬学教育を受けた教員の活躍が期待されています。こういった社会背景から、2016年、薬科学科に教職課程が開設された。1・2年次では、薬学の基礎知識として化学、生物学、物理学を学ぶ。3・4年次では実験・演習を中心とした応用研究を学び、教員としての問題解決能力を身につける。教育機関や地域社会と連携して健康教育の環境づくりに努め、自然化学、薬学、健康教育に精通した中学校・高校の理科教員を養成する。

詳しく見る...



概要

  • 社会人入学
  • 奨学金制度充実
  • 学生寮
  • 実習が充実
  • 設備充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • 講師充実
  • AO入試
  • 入学特典
  • 環境が良い
  • 指定校推薦

近年、医療・薬学分野では、患者一人ひとりに適した治療を行う“薬物治療の個別化”が求められています。また、治療方法は患者との相互理解が必要不可欠とされています。横浜薬科大学ではこうした時代のニーズに応え、専門知識はもちろん、温かい心を持った薬剤師や研究者の育成を目指します。こころ豊かな医療人を育成するため、生命に関わる任務の重要性、薬の本質と薬学の使命の正しい認識、医療人としての責任感と心がまえなどを学ぶ「こころの教育」を全学科で導入しています。

■6年制薬学部を卒業すれば取得できる資格
薬剤師国家試験受験資格/登録販売者試験受験資格/医薬部外品/化粧品・医療機器の製造所の責任技術者

■薬剤師であれば取得できる資格(業務)※申請又は届け出
麻薬管理者/食品衛生監視員/検疫委員/労働衛生管理者/麻薬取締官(員)/毒物劇物取扱責任者/食品衛生管理者/環境衛生指導員/薬事監視委員

■薬剤師に特別な考慮が払われる資格の例
作業環境測定士(第1種・第2種)/医療情報担当者(MR)/大気第2種、水質第2種、3種公害防止管理者/放射線取扱主任者/危険物取扱者/環境測量士

横浜薬科大学 (大学)

〒245-0066 神奈川県新横浜市戸塚区俣野町601

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒245-0066 神奈川県新横浜市戸塚区俣野町601JR:横浜市営地下鉄「戸塚駅」よりバス15分横浜薬科大学アクセス-地図-住所のアクセス情報

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop