横浜薬科大学
大学神奈川県
横浜薬科大学

〒245-0066 神奈川県新横浜市戸塚区俣野町601

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜薬科大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

横浜薬科大学

奨学金制度

浜薬修学支援貸与基金

  • 返還義務あり

本学において、学習意欲をもった在学生に対して、修学継続に必要な学費の全部又は一部を貸与することにより当該学生を支援し、経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

(1)対象者:在学生
(2)基金の種類
  1.第1種修学支援貸与基金  2.第2種修学支援貸与基金
(3)貸与手続き:申し込みは在学生本人とし学費負担者の連帯保証が必要。
(4)基金貸与:年間に納付すべき学納金総額から貸与額分を減額控除する方法による。(直接支給はしない)
(5)貸与期間:当該年度の1ヶ年とする。(更新可)
(6)利息:無利息貸与とする。
(7)貸与基金の返還方法:貸与総額を卒業年度の翌年度4月から本学指定の銀行口座に振り込み開始。(分割可)
(8)基金に関する問い合わせ先 学生課:045-859-1325(直通)

地方公共団体・民間団体奨学金(給・貸与)

地方公共団体
・横浜市身体障害者奨学金(給付):21,000円以内/月

社・財団法人・企業
・あしなが育英会(貸与) :一般 40,000円/月 特別 50,000円/月
・交通遺児育英会(貸与):40,000円/月、50,000円/月、60,000円/月

日本学生支援機構

  • 返還義務あり

(1)「第一種奨学金」
利息:無利子
選考:特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく就学困難な者に貸与されます。
貸与月額:自宅通学は20,000円、30,000円、40,000円、54,000円、自宅外通学は20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円で定められています。


(2)「第二種奨学金」
利息:有利子(年利3%を上限とする)
選考:第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与されます。
貸与月額:5種類の金額のいずれか1つを申込時に選択します。基本月額120,000円を選択した場合に限り、希望により薬学部課程は2万円の増額が認められます。
貸与月額:20,000円~ 120,000円(1万円単位)の中から選択
自宅・自宅外にかかわりなく、上記の月額から選択できます。

(3)「入学時特別増額貸与奨学金(一時金)
利息:有利子
選考:第一種・第二種奨学金と合わせて選考されます。
貸与金額:5種類の金額から自由に選択できます。
一時金(1回だけ振込):100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円

日本学生支援機構 奨学金に関する問い合わせ先:学生課:045-859-1325(直通)

更新日時:

イチオシ校

pagetop