横浜薬科大学
大学神奈川県
横浜薬科大学

〒245-0066 神奈川県新横浜市戸塚区俣野町601

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜薬科大学の資料をすぐにもらう

高校生の方へ

横浜薬科大学

わが人生、何をなすべきか。 
What should I do with my life?
私はどんなタレントを持ち、何を得意とするか。 
What am I best at?
何が自分の天職 (Calling)か、何を使命とするか。
What is my mission in life?
これらは皆さんの将来を支配する究極的な問いかけです。本学の教育においては、あなた自身の持って生まれた天性natureを喚起し、それを的確に育成nurtureします。言わば、カスタムメードのプロセスです。本学で大いに学んでいただき、あなたの人生を決定づけるこれらの問いに対し最適な答えを出してもらいます。
人間の一生とは、所詮、あなたが主役を演ずるドラマです。そして、そのシナリオが問われるのです。民主主義の原則は、何としても、その本人の将来は、「運命」ではなく、あなたが決めるのです。従って、人生の戦略であるシナリオも本人自身が書き下ろさねばなりません。そこで教育を受ける最大の目的は、各人が自分を正当に評価し、競争社会において、自分のタレントを最大限に発揮できるシナリオを創作する能力を身につけることです。そして、いよいよ就職した暁には、シナリオ通りに役を演ずる努力をし、チャンスの到来を待ちましょう。「チャンスの女神は準備を整えた人を好む。」は、ルイ・パスツールの名言です。

近年、さまざまな革新的新薬の登場が医療の内容を高度化させていることは周知の通りです。人類に宿命的な疾患「がん」さえも克服できる見通しが立ちつつあります。ゲノム創薬も叫ばれ、解明されたゲノムの遺伝情報に基づくバイオ・メディカルテクノロジーの発展はまことに目覚ましく、自分の体細胞をもとにした再生医療なども現実味を帯びてきております。私たちはこれらの急速な進歩に対し、薬学の立場から的確に対応できる体制を整えています。

私たち横浜薬科大学では、教養教育の上に、臨床・ 実習を重視しながら、一層深い薬学、医療、ヘルス・サイエンスの 知識を身につけます。さらに、健康薬学科、漢方薬学科、臨床薬学科、それぞれの学科に応じて、専門知識を手に入れることのできる教育を実践します。また、薬学に期待される幅広いニーズに応えるために平成27年度より薬科学科を開設いたしました。ここでは本来の役割に加え、自主的に行動するヘルスアドバイザーなどとして活躍し、健康志向のライフスタイルへと、指導性を発揮する医療人などの養成をも目指しています。更に平成31年度より大学院、博士課程が設置されますので、本学の研究志向が強化されることになります。
これらにより、日本人全体、さらに人類すべての健康の向上に貢献するというのが本学の姿勢です。

横浜薬科大学学長 江崎 玲於奈
ノーベル物理学賞受賞

更新日時:

イチオシ校

pagetop