神奈川大学
大学神奈川県

パンフ追加

気になるリストに追加

神奈川大学の資料をすぐにもらう

学校からのお知らせ


【神奈川大学】前期入試は1/6(月)より出願開始!
(投稿日:2019年12月16日)

前期入試(一般入試・大学入試センター試験利用入試)は1/6(月)より出願開始!

【一般入試(前期)】
 ■試験日:2/4(火)・6(木)・7(金)・8(土)
 ■出願期間: 1/6(月)~23(木)※郵送消印有効
  ◎2/4(火)、全国一斉試験のみ出願締切日が1/17(金)※郵送消印有効
 ■合格発表:2/17(月)

 1. 「一般入試(前期)」のチャンスは4回。全日程を受験することが可能です。併願割引あり。
 2. 2/4(火)は全国20会場で「全国一斉試験」を実施します!
 3. 「A方式(3科目型)」は全日程、「B方式(得意科目型)」・「C方式(センター試験併用型)」は2/7(金)に実施。同日に1つの学科、1つの方式のみ受験できます。

【大学入試センター試験利用入試(前期)】
 ■出願期間:1/6(月)~17(金)※郵送消印有効
 ■合格発表:2/11(火・祝)

 1. 大学入試センター試験の得点で合否を判定。本学での試験はありません。
 2. 全学部全学科で受験可能*。併願割引あり。
*外国語学部英語英文学科GECプログラムを除く。

詳細は公式ホームページをご確認ください。

神奈川大学「給費生制度」返還不要の奨学金4年間で最大840万円!
(投稿日:2019年10月28日)

*******************
「給費生制度」は1933年から続く本学独自の奨学金制度。
給費生には4年間で最大840万円の返還不要の奨学金が給付されます。
*******************

■入学金相当額を入学初年度に給付
■文系学部は年額100万円/110万円(学部による)、理工系学部は年額135万円を原則4年間給付※
■さらに自宅外通学者には生活援助金として年間70万円を原則4年間給付※
※毎年継続審査あり

≪給費生試験のポイント≫
☆センター試験前の1月10日(金)に合格発表
☆試験問題は3科目型で、難易度は2月の一般入試と同水準
☆【給費生合格】&【一般入試免除合格】の2種類の合格がある
☆全国20会場で試験を実施
横浜(本学)・札幌・秋田・仙台・郡山・新潟・富山・松本・甲府・高崎・水戸・さいたま・千葉・静岡・名古屋・大阪・広島・松山・福岡・那覇

試験日:12月22日(日)、合格発表日:1月10日(金)
出願期間:11月27日(水)~12月5日(木)※郵送消印有効

★詳しい「給費生試験」情報は下記URLよりご確認下さい。
https://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/overview/

「神奈川大学予約型奨学金」10月30日より申請受付開始
(投稿日:2019年9月6日)

◎入学前に採用候補者が決定する給付型の「神奈川大学予約型奨学金」、10月30日より申請受付開始。

■米田吉盛教育奨学金「神奈川大学予約型奨学金」
「神奈川大学予約型奨学金」は、高校の成績が一定の基準を満たし、在籍する高等学校および自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外の受験生に対し、入学後の経済的支援を行うことを目的とした給付型の予約型奨学金制度です。
10月末日から申請を受け付け、12月下旬に採用候補者を決定します。その後、採用候補者が対象となる入学試験に合格し、入学後に所定の手続きを行うことで奨学生として正式に採用されます。

【採用候補者数】200名
【給付金額】文系学部は年額40万円、理工系学部は年額50万円
【給付期間】原則4年間 ※継続審査あり
【申請期間】2019年10月30日(水)~11月15日(金)(当日消印有効)
【採用候補者決定時期】2019年12月下旬

https://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/scholarship/faculty/reserve/
※詳細は大学公式ホームページをご確認ください。

2020年新設〈国際日本学部〉特設サイトオープン♪
(投稿日:2019年4月3日)

★☆神奈川大学インフォメーション☆★ 編集・発行:神奈川大学

* * * * * * * * * * * ** * * * * * * * *
CCJ:Cross-Cultural and Japanese Studies
2020年誕生〈国際日本学部〉特設サイトオープン
* * * * * * * * * * * ** * * * * * * * *
2020年4月、国際日本学部(設置構想中)が誕生します。
それに先駆け、特設サイトをオープンしました。以下のリンク先よりご覧ください。
http://www.ccj.kanagawa-u.ac.jp/

各学科のご紹介。
「国際文化交流学科」国際的な視点から日本文化の特徴を認識し、世界・日本・地域を、文化交流とコミュニケーションにより結びつけられる人材の育成をめざします。文化の発信と交流のためのツールとして英語に加え、7 つの地域言語から選択して学ぶことができます。
「日本文化学科」日本の文化を極め、国際的な視野を備えた文化の継承者として、多文化共生社会に貢献することができる人材を育成します。博物館、美術館や劇場などを実際に訪れ、様々なアート体験を積むフィールドワークなどを積極的に展開します。
「歴史民俗学科」アジア・日本の歴史や文化、身近な民衆の暮らしを学ぶ民俗学を通してグローバルな視点から考察していきます。地域の歴史文化の継承・保存や活用などの場面で活躍することができる人材や、地域活動で文化を活用し、中核を担うことができる人材の育成をめざします。

「国際文化交流学科」「日本文化学科」「歴史民俗学科」の3つの学科から構成される国際日本学部では、所属学科に軸足を置きながらも、学科を超えた横断的な学びも大切にしています。

≪入試センター≫
TEL 045-481-5857 admissioncenter@kanagawa-u.ac.jp
≪神奈川大学 公式サイト≫ https://www.kanagawa-u.ac.jp/
[神奈川大学入試センター公式LINE@]ID:@ kanagawa-u-ad
https://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/line/
[公式Twitter]https://twitter.com/ku_official
[公式Facebook]https://www.facebook.com/kanagawa.univ

≪大学祭&入試相談会≫同時開催!ぜひお越しください♪
(投稿日:2018年10月22日)

* * * * * * * * * * * *
「入試相談会in大学祭」神大の魅力を体感してください!
* * * * * * * * * * * *

秋のメインイベント「大学祭」に合わせて、会場内に受験相談窓口を開設します!入試制度の確認や、受験・大学のことなど、相談や質問にお答えします!同時に、神大生による熱い大学祭も体感できます(※申込不要・入退場自由)

■横浜キャンパス「入試相談会in神大フェスタ」
法・経済・外国語・人間科学・工学部
【日時】11/3(日)10:00~15:00
(※神大フェスタは11/2・3の2日間開催しています)

■湘南ひらつかキャンパス「入試相談会in平塚祭」
経営・理学部
【日時】10/27(日)10:00~15:00
(※平塚祭は10/26・27の2日間開催しています)

☆「入試相談会in大学祭」の詳細はこちら
https://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/event/examcounseling/

☆「大学祭」の詳細はこちら
https://www.kanagawa-u.ac.jp/campuslife/occasion/festival/

個性や能力をアピール!<公募制推薦入試>
(投稿日:2018年10月1日)

.

* * * * * * * * * * * *
あなたの個性や能力をアピールしてください!
神奈川大学の【公募制推薦入試】
* * * * * * * * * * * *




<公募制推薦入試>
◆受験生個々の多面的な能力や資質、明確な問題意識やプレゼンテーション能力を評価する入試です。選考方法にも学科の特長が色濃く反映されています。
◆スポーツ・音楽の分野で優れた活動実績を持ち、入学後も学業と課外活動とを両立させる強い意志を持つ高校生を対象に実施する「スポーツ・音楽推薦」もあります。
◆他の試験との併願も可能です。

<実施学部>
◆国際日本学部(NEW)・法学部・経済学部・経営学部・外国語学部・人間科学部・理学部・工学部(一部実施しない学科あり)
◆10月14日(月)より順次出願開始 ※試験区分により出願期間が異なります。
☆選考方法・日程など詳しくはこちら!
https://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/recommend/

2021年4月、横浜みなとみらいに新キャンパスが誕生
(投稿日:2018年4月5日)

2021年4月、横浜のみなとみらい21地区に、新たに「みなとみらいキャンパス」が誕生します。この「みなとみらいキャンパス」には、日本の文化と歴史に深い理解をもち、国際交流にも長けたグローバルな人材を育成する国際日本学部(2020年4月設置を構想中)、外国語学部、経営学部(国際経営学部に名称変更を構想中)の3つのグローバル系学部を集結させる予定です。今後、2023年4月には理学部の横浜キャンパス移転を予定しています。(画像は完成イメージ)


概要

  • 編入学制度
  • 留学制度
  • 奨学金制度充実
  • 学生寮
  • 設備充実
  • 施設充実
  • AO入試
  • PC無料貸出

国際日本学部(2020年4月開設) ~Cross Cultural Japanese~ 

■国際文化交流学科 定員170名
「英語」をツールに日本文化を世界に発信。多文化共生の学びが広がる。

■日本文化学科 定員60名
自ら触れた日本文化の面白さ・興味を海外に発信 文化共生社会をカタチに

■歴史民俗学科 定員70名
歴史学×民俗学(一般庶民の生活・文化)を通じて地域・日本・世界をつなぐ


<キャンパス情報>
◆2021年4月 横浜みなとみらいに新キャンパス誕生
2021年4月、「みなとみらいキャンパス」が誕生します。グローバルな人材を育成する国際日本学部(2020年4月開設)、経営学部(2021年4月国際経営学部設置構想中)、外国語学部の3つの国際系学部が集結する予定です。また、2023年4月には、理学部の横浜キャンパス移転を予定しています。

◆教育サポートの充実
【FYS(ファースト・イヤー・セミナー)】
大学生としてのマナーや、レポートの書き方、文献の調べ方など、大学における基本的な学修スキルを身につける授業です。入学直後に少人数の演習形式で行われます。

【語学学修環境の充実】
英語でコミュニケーションできる人材育成のために、習熟度別授業や、ネイティブ教員による年間100回の講義が受講できる「英語力UP集中講座」などの課外英語講座を開講。外国人講師と自由に会話を楽しみながら英語力を磨ける「English Lounge」も設置しています。

【少人数教育を実践】
双方向型の少人数教育を実践し、学生は教員と議論を交わしながら能動的に学修します。「ゼミ・卒研の神大」と言われ、文系学部は「ゼミナール」、理工系学部は「卒業研究」として、学修の集大成に取り組みます。

【資格教育課程・資格取得講座】
教職、社会教育、学芸員、日本語教員養成の資格教育課程を設置。また、専門学校などの熟練講師による課外の資格取得講座も、学内で多数開講しています。

神奈川大学 (大学)

〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

<横浜キャンパス> 〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1東急東横線「白楽」駅下車 徒歩13分
東急東横線「東白楽」駅下車 徒歩13分
神奈川大学アクセス-地図-住所(<横浜キャンパス>)のアクセス情報
<湘南ひらつかキャンパス> 〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946JR東海道線「平塚」駅北口または小田急小田原線「秦野」駅北口から神奈川中央交通バスを利用、「神奈川大学校舎前」下車神奈川大学アクセス-地図-住所(<湘南ひらつかキャンパス>)のアクセス情報

更新日時:

pagetop