第一工業大学
大学鹿児島県

〒899-4395 鹿児島県霧島市国分中央1-10-2

パンフ追加

気になるリストに追加

第一工業大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

第一工業大学

航空工学専攻

航空工学専攻

航空宇宙技術の基礎から最新技術の応用まで、理論と実験を併用した実践教育を通じ、実務現場で求められる高度な知識、技術に対処できる基礎技術を身につけ、広く産業界で活躍できる技術者の養成を目標としています。高速空気力学や航空機構造力学などの航空基礎工学に加えて、航空工学実験、CAD演習、CADを利用した航空設計製図などの実践教育も充実して理論のみでなく実務に役立つ教育を行います。

航空工学専攻オープンキャンパス風景

小型ロケットエンジン(DCアークジェットクラスタ)

学費について

初年度:1,310,000円(入学金含む) 2~4年次:1,175,000円

■入学時には委託徴収金(学友会費4年分30,000円、後援会費1年分15,000円)の払込が必要となります。
※なお学債、寄付金などは一切ありません。
※2019年度実績

就職・進路

航空機・船舶研究・技術者宇宙工学技術者/宇宙工学研究者

学べる学問

航空工学/船舶工学/自動車工学

目標とする資格

航空無線通信士
機械設計技術者3級

写真

  • 風洞の測定部に翼型(NACA23012)を取付、翼型の迎角を-5°から増加させた時に、翼に働く揚力(浮く力)、抗力(抵抗)等の変化を計測する実験です。

  • 「鹿児島ロケット」は、鹿児島大学や霧島市の第一工業大学を中心として、鹿児島県技術工業センターおよび県内の民間企業などで 作る開発チームが設計から製造、打ち上げまでのすべての行程を地元で行おうと3年前から開発を進めています。

  • KTSの日”令和元年SP”「羽ばたけ紙飛行機」に参加名山小学校の小学生が世界最大の折り紙飛行機を折って、飛行させるというプロジェクトに、小学生のサポート役として第一工業大学の学生が参加しました。現在、飛行に成功した折り紙飛行機の世界記録は、全長3m18cmです。これよりも大きな折り紙飛行機を作って、飛行を成功させるというとても難しいチャレンジです。TV4時間生放送で放映されたので、ご存知の方もあると思いますが、世界最大とならず(全長2m90cm)、そして飛行したと認められずという結果でした。

第一工業大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

イチオシ校

pagetop