第一工業大学
大学鹿児島県

〒899-4395 鹿児島県霧島市国分中央1-10-2

パンフ追加

気になるリストに追加

第一工業大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

第一工業大学

航空操縦学専攻

航空操縦学専攻

エアラインパイロットになるために必要な3つの国家資格「自家用操縦士技能証明、事業用操縦士技能証明、計器飛行証明」を在学中に取得するコースです。自家用操縦士技能証明の資格は米国留学で取得します。事業用操縦士技能証明、計器飛行証明の取得は、鹿児島空港で取得します。計器飛行証明の取得には、エアライン機と同じグラスコックピットを装備した機体で訓練します。

パイロットコース紹介

学費について

初年度:2,110,000円(入学金含む)  2年次:1,960,000円  3年次:1,960,000円  4年次:2,360,000円

※燃料費の変動により変わる可能性があります
■為替レートの変動に伴い変わる可能性があります。
■国内寮費は含みません。
■海外飛行訓練費($38,914)は渡米(1年次3月)の10日前まで別途振り込みとなります。
■国内飛行訓練費(3年次前期 2,910,000円,4年次前期 5,345,000円)はそれぞれ訓練1週間前まで別途振り込みとなります。
■学費の合計は、必要な飛行訓練時間の多寡などによって変動します。
■奨学金以外にも提携ローンがあります。
■入学時には委託徴収金(学友会費4年分30,000円、後援会費1年分15,000円)の払込が必要となります。
※なお学債、寄付金などは一切ありません。
※2019年度実績

就職・進路

パイロット

学べる学問

航空工学/船舶工学/自動車工学

目標とする資格

計器飛行証明

自家用操縦士(飛行機)事業用操縦士(飛行機)

写真

  • <仕様>・モーション付き アメリカ連邦航空局承認シミュレーター・アカデミックスクールからプロフェッショナル・トレーニングセンター仕様・ANAホールディングス社米国訓練所:PANAM Career Pilot Academy Training Center (本学の米国訓練先)においても使用☆操縦感覚はほぼ実機と同じ☆

  • ・1年次から飛行訓練を始め4年間でT otal112.5 時間以上のシミュレーター訓練(他大学の約2倍以上)・高性能なシミュレーター訓練 により高額な実機飛行訓練での訓練時間が短縮・航空操縦学専攻の定員を15名に絞り、細やかな教育で 個性を伸ばし、 確実な資格取得 (資格取得率=全資格 100 %合格 と エアラインパイロットに必要な 操縦技倆の 習得が可能(H 30 年春卒業 1 期生、H 31 年春卒業 2 期生Aグループの全員がエアラインパイロットとして就職(Bグループは国内訓練中))・少人数制のためシミュレーター訓練の回数が増やせる。また 早期から飛行訓練 を 開始 するカリキュラム (他大学では早くても2年次から)

  • 米国フロリダにあるANAホールディングスの飛行訓練校PANAMにて飛行訓練を実施海外にて飛行経験を積むことにより国際運航で求められる英語力や運航能力、国際感を習得・航空先進国のアメリカは飛行訓練環境や施設が充実しており、PANAM校があるフロリダは年間通して温暖で、地域には他にも多くの有名な飛行学校がありアメリカの中でも飛行訓練のメッカで、外国から多くの訓練生が集まり交流もある

  • ・国内訓練先( 3 年次): SGC佐賀航空株式会社(佐賀県)※佐賀をベースとすることにより海上、内陸地、 離島、 山岳地域、瀬戸内地域、日本海側の地域 などで 飛行訓練が可能で 、 日本特有の 様々な 気象環境での 飛行 訓練 が出来き、他空港への飛行 訓練 も効率的で、よりグローバルな訓練が可能。※SGC佐賀航空株式会社はこれまでにエアラインパイロットを 多数 輩出しており、北九州空港、熊本空港 、長崎空港、大阪八尾空港 等 に 運航所や格納庫を配置しており、本学の 訓練シラバス に合った訓練が可能 で安全面においての対応力がある 。

第一工業大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

イチオシ校

pagetop