群馬医療福祉大学
大学群馬県

〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1

パンフ追加

気になるリストに追加

群馬医療福祉大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

群馬医療福祉大学

吉本 未弥 評判・口コミ

吉本 未弥

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

群馬医療福祉大学
2016年
看護師
公立藤岡総合病院

この仕事の魅力・やりがい

医療現場では、ほんの小さな見落としが、命に関わるような重大な事故につながることもあります。そのため、患者様のお名前や薬品の種類など、繰り返し確認することを習慣づけています。また、些細な変化を見逃さないために、患者様としっかり向き合うように心がけています。新人の頃ミスをして落ち込んでいたら、患者様に「あなたの笑顔を見ると頑張れるから、笑ったほうがいいよ」と言われてハッとしました。「患者様も私を見てくれているんだな」と、うれしいと同時に身の引きしまる思いでした。患者様は病状はもちろん、望むこともさまざま。そんな一人ひとりが望むことに気づいて、それぞれにあったケアを提供できるようになりたいです。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代、グループで病院実習に行きました。記録の提出など、やることが多くて大変でしたが、グループみんなで協力し助け合うことで、なんとか乗り切ることができました。チームケアの基本であるコミュニケーションのとり方も身についた気がします。今も病院ではチームで看護を担当しているので、そのときの経験がとても役に立っています。また、地域の高齢者向けイベントで、レクリエーションを企画したり景品を考えて手作りするボランティアを経験して、自ら考え率先して行動すること、相手の立場に立って考える視点が身につきました。参加者が企画を楽しんでくれて、景品のしおりを喜んでくれたことは、今でもいい思い出です。

これから叶えたい夢・目標

実は私の母も看護師です。子どもの頃から母の仕事の話を聞いているうちに、自然と看護師を目指すようになりました。特に「人生の先輩である患者様からいろいろなお話が聞けて、すごく勉強になるよ」と話してくれたことが、とても印象に残っています。「やりがいのある仕事なんだろうな」と憧れました。今では私も母と同じように、患者様とお話をするのが一番好きです。楽しそうにお孫さんの話をする患者様の笑顔を見ると、なんだかうれしくなって、元気も湧いてきます。看護師の先輩として何でも相談できる母が身近にいてくれるのは、本当に心強いです。今はまだ遠い存在ですが、いつか母に追いつけるように経験を積んでいきたいです。

群馬医療福祉大学の卒業生の声一覧

更新日時:

pagetop