芝浦工業大学(資料有料校)
大学東京都

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5

パンフ追加

気になるリストに追加

芝浦工業大学(資料有料校)の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

芝浦工業大学(資料有料校)

芝浦工業大学(資料有料校)の学部・学科一覧

工学部

975名 (2021年度)

機械工学科

(114名)

あらゆる「ものづくり」が研究対象。工学の基幹ともいえる分野を学び、自動車、ロボット、エネルギー機器、航空宇宙機器、医療福祉機器など国際的に認められた総合的な機械技術者の養成」を目指します

機械機能工学科

(114名)

人のための機械工学の探索だけではなく、未来の地球環境を見据えた機械工学の必要性を常に見直せる技術者を育成します。

材料工学科

(104名)

「材料・物質に対する高度な知性を身につけ、材料製造・開発の即戦力となる創造性豊かな人材の育成」を教育の根幹とし、金属、セラミックス、有機材料、複合材料などを使いオリジナルの研究を行っています。

応用化学科

(104名)

幅広い分野で求められる無機化学、有機化学、物理化学、化学工学、分析化学、生物化学など広範囲な実験を実施します。

電気工学科

(104名)

電力・エネルギー系、システム制御・ロボット系、電気材料・デバイス系の3つの研究分野があり、高度化・ハイテク化に向かう産業界に広く対応します。

電子工学科

(104名)

産業や社会が変化するなかで進歩し続けるエレクトロニクスに対応できる力をつけるため、物性デバイス分野と知能情報回路分野の2つの専門分野を学びます。

情報通信工学科

(104名)

通信工学は、ハードウェアおよびソフトウェアの複合的手法を用いて情報通信を高度化する学問です。幅広い視野と通信工学の高度な専門知識を通して社会に貢献する意欲をもつ人材の育成に加えて工学者に求められるコミュニケーション能力とリーダーシップを身につける教育プログラムも用意しています。

情報工学科

(114名)

コンピュータを通して人間の社会と生活を豊かにする技術を見つけ国際的にも力を発揮できるように知識と技術をつけていきます。

土木工学科

(104名)

人間生活の基盤となる公共施設に関連する市民工学が土木工学です。自然の総合システムを理解し、多面的に物事を考える能力を身につけます。

先進国際課程(IGP:Innovative Global Program) ※2020年度新設

(9名)

学部での講義をすべて英語で開講し、1年生から研究室で最先端研究に取り組みます。

システム理工学部

485名 (2021年度)

電子情報システム学科

(115名)

高度情報化社会に必要なステムとイノベーションを創造できる技術者を目指せるよう、実験や実習を通じてシステムアプローチと感性を実践的に身につけます。

機械制御システム学科

(90名)

現代社会になくてはならない高機能ロボット、クリーンエネルギー・パワーソース、次世代自動車など、今後の社会発展には欠かせない機械制御システムの解析、開発、設計、製作を行う基礎から学びます。

環境システム学科

(90名)

身近にある施設や住宅など環境を主軸に人間の活動をシステムにおいて問題点や解決策を考えられるよう実践を通して身に付けていきます。

生命科学科

<生命科学コース / 生命医工学コース>

(115名)

老化が進んでも健康的な日常生活を送るために機械工学や電気・電子工学を融合したメカトロニクスをベースに医療機器のものづくりを学びます。

数理科学科

(75名)

製造業や情報産業をはじめとする工学分野で新しいシステムの構築を行える技術者を育成します。実社会に貢献できるアナリストの輩出や中学・高校の教員など卒業後の進路は幅広く期待できます。

デザイン工学部

160名 (2021年度)

デザイン工学科

<生産・プロダクトデザイン系/ロボティクス・情報デザイン系>

(160名)

形のある「モノ」をデザインする力、ユーザー体験などを「コト」をデザインする力を学ぶことができます。「モノ」「コト」の両方を学ぶことができるのでより高い専門性を身につけることができます。

建築学部

240名 (2021年度)

建築学科

〈APコース;先進的プロジェクトデザインコース/SAコース;空間・建築デザインコース/UAコース;都市・建築デザインコース〉

(240名)

APコース(先進的プロジェクトデザインコース)、SAコース(空間・建築デザインコース)、UAコース(都市・建築デザインコース)の3コースに分かれて授業を展開していきます。3年次からは自身の学びたいことを深めることができます。

更新日時:

イチオシ校

pagetop