さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中
専門学校埼玉県
さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中

〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町 3-100-2 埼玉ベルエポック製菓調理専門学校内 SIW開校準備室

パンフ追加

気になるリストに追加

さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中の資料をすぐにもらう
さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中の個別相談・個別見学に申込む
毎月開催する学校説明会・特別説明会はご都合が悪い方、放課後に少しだけ説明を聞いてみたい方にオススメです。

ニュース・お知らせ

さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中

ハイフレックス型(Hybrid-Flexible)授業とは?

ハイフレックス型(Hybrid-Flexible)授業とは?

2021年11月10日更新

ハイフレックス型授業とは、Hybrid-Flexible(ハイブリッド・フレキシブル)型授業の略で、授業の受講を対面もしくは遠隔(オンライン)から選択できる授業のスタイルです。
新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに、大学・専門学校等の教育機関で広まりを見せました。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ハイフレックス型」の意味

ハイフレックス型授業では、対面授業を行いつつ、同時にその授業をオンラインでリアルタイムに配信します。
授業を受講する学生の皆さんは、対面で受講するか遠隔(オンライン)で受講するかを自由に選択することができるため、フレキシブル(自由に変えられる、融通の利く、という意味)なハイブリッド型授業、という言葉の組み合わせで「ハイフレックス(Hybrid-Flexible)型授業」と呼ばれます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハイフレックス型授業のメリットは?

ハイフレックス授業の一番のメリットは、学校に行かなくても、どこからでも同じ授業が受けられることです。
例えば、怪我で学校に行けないような時でも、自宅にいながら授業に参加することができます。

また、IT・WEB業界の仕事では、お客様の要望によってオンラインでの商談やお客様対応を求められることが少なくありません。そのため、対面でも、オンラインでも対応できるスキルが求められます。

さいたまIT・WEB専門学校では、全ての講義・演習科目をハイフレックス型で行い、日常の学校生活からハイフレックスに慣れておくことで、IT・WEB業界に即戦力で就職できるスキルを身につけます。

さいたまIT・WEB専門学校 (2023年4月開校予定)※ 設置認可申請中の個別相談・個別見学に申込む
毎月開催する学校説明会・特別説明会はご都合が悪い方、放課後に少しだけ説明を聞いてみたい方にオススメです。

更新日時:

イチオシ校

pagetop