中央工学校OSAKA
専門学校大阪府

パンフ追加

気になるリストに追加

中央工学校OSAKAの資料をすぐにもらう

学校からのお知らせ


【個別相談】「おうちでオープンキャンパス”いえキャン”」開催
(投稿日:2020年4月10日)

新学期が始まり進路のことも気になる
だけど、外出はできない・・・
コロナの影響がなくなるまで、自宅で調べるしかない。

そんな方には、「おうちでオープンキャンパス”いえキャン”」がオススメ


概要

  • 社会人入学
  • 奨学金制度充実
  • 実習が充実
  • 資格充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • 先端技術の授業
  • 外部講師充実
  • 講師充実
  • 少人数制
  • 好立地
  • AO入試
  • PC無料貸出
  • 環境が良い
  • 卒業後はプロ・専門職
  • 指定校推薦
  • 駅から近い

頑張れるのには、理由がある!!
建築の最新技術「BIM」を学び、建築業界で活躍できる人材を育てます。

中央工学校OSAKAだから建築の最新技術「BIM」を学べる!
「BIM」とは建築物とそれに関わる多様な情報を含んだ「3次元建物モデル」のことで、プロジェクト全体で活用する建築システムです。建築物の設計やデザインの現場で、イメージを分かりやすく伝えるための手段として大手ゼネコンや住宅メーカーをはじめ非常にニーズが高まっています。いち早くBIMをカリキュラムに取り入れてきた中央工学校OSAKAにはトップクラスのノウハウが蓄積されています。
・入学してからでも学科を変えることが可能
1年次前期は全学科共通の基礎科目、後期は各学科ごとに専門的な学科科目を学びます。自身の適性を見極めた後、希望者は1年次後期から他の学科に転科することができます。(研究科除く)
・授業に必要なノートパソコンは一人一台。
「BIM」をはじめ、授業にはパソコンが必須。常に使うことでパソコンスキルは上達します。そこで中央工学校OSAKAでは自分専用の高性能ノートパソコンが1人1台用意されています。在学中は故障した場合のメンテナンスにも対応。もちろん全教室にWi-Fiを完備!


●企業との連携で実践力を磨く
住宅ショールームのウィンドウディスプレイ作成や賃貸物件のリフォームコンペで実際の施工案に採用されるなど、企業協力のもと実践的な学びの機会が用意されています。

●軽井沢合宿研修
新入生を対象にした3泊4日の軽井沢合宿研修。本校所有の三五荘(登録有形文化財)や茶苑、能舞台など日本の伝統文化をじっくり見学。また集団生活を通して社会人になっての心構えやマナーを学びます。

中央工学校OSAKA (専門学校)

〒561-0872 大阪府豊中市寺内一丁目1-43

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

中央工学校OSAKA 〒561-0872 大阪府豊中市寺内一丁目1-43Osaka Metro(北大阪急行線)「緑地公園」駅より、徒歩3分。中央工学校OSAKAアクセス-地図-住所(中央工学校OSAKA)のアクセス情報

更新日時:

pagetop