京都建築大学校
専門学校京都府

〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-17

パンフ追加

気になるリストに追加

京都建築大学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

京都建築大学校

酒井 菜摘 さん 評判・口コミ

酒井 菜摘 さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

京都建築大学校 兵庫県出身
2023年

資格取得、ゼミの課題…。 たくさんの経験を重ねて 夢を叶えるきっかけを つかむことができました。

【在学中 取得・合格資格】
二級建築士/木造建築士/インテリアプランナー/2級建築施工管理技術検定/2級インテリア設計士/福祉住環境コーディネーター3級/カラーコーディネータースタンダードクラス/インテリアパース3級/建築CAD技能検定2級、3級

大学以上に実践の授業が充実。順調に学んだ1~2年次。

建築系大学に行こうと思って、受験勉強をしていましたが、KASDのオープンキャンパスに参加して「、大学よりやりたいことができる!」と思い進学を決意しました。

パースや製図を描く実践的な学びが充実していたし、何より、在校生の方がイキイキしていると感じたんです。

実際入学して、1年次から設計製図の授業で、製図板を使って図面を描いたのは、ワクワクしましたね。
幼い頃から、住宅の間取り図チラシを見ることが好きだったので、自分で描けるのが嬉しかったです。

3年次は、二級建築士・木造建築士・インテリアプランナーと、立て続けに資格試験があって、忙しかったですが、いずれも授業内で対策をしてもらえて、宿題が復習にもなりました。

校内模擬試験で点数が張り出されましたが、最初から上位に入れたので、ますます頑張ろうと思えました。

パース・平面図をコツコツ練習し1年越しでインテリアプランナー合格。

インテリアプランナーの学科試験は、二級建築士で覚えたこととの重複も多く覚えやすかったです。

課題だったのは、設計製図試験で出題されるパースと平面図。1~2年次、平面図を見て立体的に立ち上げてパースに起こすやり方を習いましたが、色塗りや表現を身につける必要があったので、試験課題に合わせて何パターンも描いて練習しました。
先生から、ムラにならない塗り方、使う素材の表現方法、家具の配置法など、細かく丁寧な指導がありました。

本番の試験課題に備え、床・壁・天井の素材を調べて、本物の見た目や特徴を覚えました。
ただ、3年次は学科試験しか合格できなかったんです。
悔しかったけれど、4年次の再チャレンジに向けて、模写しつつ、パース・平面図を練習。

3年次は色鉛筆で描いていたのですが、4年の再チャレンジで先生がマーカーの使い方を教えてくれました。
テクニックが増えたのはとても良かったと思っています。

ゼミの学びでさらにステップアップ。いつかは独立をめざして、道を開く。

3年次後期から長谷川先生のゼミに入りました。

卒制のほか、ゼミ内課題、外部コンペと忙しい日々。
ゼミ内課題では、小説から空間を思い浮かべて設計を考えるなど、ユニークなテーマが出ました。

卒業制作は1年掛かり。地元神戸も六甲山に森林セラピーロードをつくるテーマで作品を仕上げました。
上手く捗らず落ち込んだこともありましたが、長谷川先生には様々なアドバイスをいただき、自分自身の成長になりました。

授業や資格取得だけでは得られない学びがあり、ゼミの同期は素敵な建築仲間になりました。

就職については、最初から個人の設計事務所を志望。建築の設計に1から携わり、引き渡しまで寄り添いたいと思ったからです。

同じ道を叶えたゼミの先輩からアドバイスをいただき、4年次から設計事務所に訪問・仕事体験ができるオープンデスクという制度を利用。
4年次の夏に行った女性の一級建築士の方が営む事務所に正社員として入社が決まりました。
設計士として活躍しながら、結婚・出産もされている姿は憧れなので、そばでたくさん学び、私も自分らしく人生を切り拓いていきたいです。

KASDで、建築のことも、インテリアのことをしっかり学んだので、即戦力として、お客様から信頼していただけるよう頑張ります。
そして、いつかは独立して自分の事務所を持ちたいです。

京都建築大学校の卒業生の声一覧

更新日時:

イチオシ校

pagetop