修成建設専門学校 大阪
専門学校大阪府

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30

パンフ追加

気になるリストに追加

修成建設専門学校 大阪の資料をすぐにもらう
修成建設専門学校 大阪の個別相談・個別見学に申込む
知りたいこと、わからないことなど何でもご相談ください。
まずは、ご都合の良い日時をお知らせください。
確定後折り返しご連絡いたします。

先生・教授・講師からのメッセージ

修成建設専門学校 大阪

鍵谷 啓太先生

鍵谷 啓太先生
空間デザイン学科
専門:建築計画学、スペースデザイン演習、建築製図

教科書よりも実践的で役に立つ「生きた建築」を教える先生

《先生の取組み内容》
空間デザインに初めて取り組む1年次には、建築士の資格取得に必要な知識をはじめ、戸建てや集合住宅などの住空間、学校など教育空間、図書館・美術館といった公共空間の成り立ちや歴史、設計に必要な知識や考え方、過去・現在・未来への視点、最新の建築事例などについて自身の経験を織り交ぜ、教科書だけでない「生きた建築」を教えています。デザイン思考の基礎を学ぶ1年次とは異なり、2年次には実際の様々な建築空間のデザインについて、情報の整理とコンセプト構築、動線や人間工学に基づくカタチのデザイン、マテリアルや照明計画、さらにそれらを複合して表現してプレゼンテーションすること。この繰り返しで合計6課題に取り組み「かんがえる・つくる・つたえる」という、空間デザイン学科で重視する3つのチカラを育成します。

授業・ゼミの雰囲気を教えてください

デザイン系学科の「建築計画学」と「スペースデザイン演習(2年次を担当)」、「建築製図」を担当する鍵谷先生。「建築計画学」では住空間についての具体的な計画課題を出題し、添削をしながらプランニングを進行。計画案としてまとめたものを製図演習で設計し、1年次の「スペースデザイン演習」で模型・パースに展開するなど、授業同士を連携させて進める。2年次の「スペースデザイン演習」では、手で描く・つくる作業にこだわり、「手で描くから、手で考える」ことを体得させ、各自のデザインの品質向上につなげている。

キミへのメッセージデザインされた空間には、社会をより良くするチカラがあります。さまざまな建築空間を観察し、体感することも重要ですが、読書や映画鑑賞、音楽鑑賞、さらには旅に出て様々な場所や人に出会うこと。そうして自分のこころを耕すことが、最も大切だと思います。

修成建設専門学校 大阪の卒業生の声一覧
修成建設専門学校 大阪の個別相談・個別見学に申込む
知りたいこと、わからないことなど何でもご相談ください。
まずは、ご都合の良い日時をお知らせください。
確定後折り返しご連絡いたします。

更新日時:

pagetop