北海道どうぶつ・医療専門学校

学校からのお知らせ


"学内でどうぶつを飼育しているか"は重要なポイント!
(投稿日:2024年2月27日)

学校で飼育するどうぶつがいることで、日常のお世話や健康チェックを通してささいな体調変化に気づく力や命の大切さを自然と学ぶことができます。

「学内犬」がいる学校でしか学べないことがたくさん!
・健康チェックやトリミングなどのその後の経過観察ができる
・仔犬のうちから関わることで一頭の犬を育てられる力が身につく
・わんこの採血など、動物病院の現場と同じ業務の実習が行える

「わんこのプロフェッショナル」になろう
(投稿日:2024年2月27日)

本校は、すべての学科でしつけ、トリミング、健康管理、仔犬のお世話が学べる実習中心の授業構成です。業界で必要とされる幅広い知識と経験を身につけ、どんな状況にも対応できるわんこのプロフェッショナルを目指します。

たくさんのわんこと学びあえる「学内犬制度」
(投稿日:2024年2月27日)

本校では小型犬から大型犬までたくさんのわんこを飼育しており、毎日一緒に学び合うことができます。
自分の担当犬がつき、食事・お散歩など日常のお世話や定期的な健康チェックなどを行います。いつも一緒にいるからこそ、飼育する上で必要な知識と技術、命の大切さを学ぶことができます。


概要

  • 設備充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • 少人数制
  • 好立地
  • 卒業後はプロ・専門職
  • 駅から近い

どうぶつたちと暮らすように学べる学校。

登録されている約1,000頭のモデル犬の他に、学内で飼育しているわんこ&にゃんこと毎日一緒に学び合います。
食事やお散歩など日常のお世話をすることで体調変化などに気付ける力を養いながら、定期的な予防接種や健康チェック、しつけ、トリミングなどを行い、その後の経過観察をすることもできます。
いつも一緒にいるからこそ、飼育する上で必要な知識と命の大切さを学べます。そしてそれが業界で必要とされる力となります。

北海道どうぶつ・医療専門学校 (専門学校)

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12■地下鉄東西線 「西11丁目駅」4番出口より徒歩約2分
■地下鉄東豊線・南北線 「大通駅」1番出口より徒歩約7分
■JR 「札幌駅」南口より徒歩約20分
北海道どうぶつ・医療専門学校アクセス-地図-住所のアクセス情報

更新日時:

イチオシ校

pagetop