名古屋工学院専門学校
専門学校愛知県

パンフ追加

気になるリストに追加

名古屋工学院専門学校の資料をすぐにもらう

コンピューター・IT分野、ゲーム・CG分野、映像・音響分野、電気分野、情報通信分野、機械・ロボット・CAD分野において、23学科を設置しています。
就職、資格取得、技術習得に力を入れており、各方面より高い評価をいただいています。

ごあいさつ

多岐の分野にわたって、大学、短大、専門学校、高校などを擁する総合学園である電波学園のグループ校の中で、最も歴史のある名古屋工学院専門学校は、66,000名を超える卒業生を全国各地に輩出してきた伝統校です。

学校からのお知らせ


第7回 全国専門学校CG作品コンテスト静止画3D部門でグランプリ受賞!
(投稿日:2021年3月30日)

3月10日、第7回 全国専門学校CG作品コンテスト 「静止画3D部門」 において、本校ゲーム総合学科2年 大藏 拓真君の作品「オオヨロイトカゲ」が、全国の専門学校から応募された多数の作品の中から審査を経て、グランプリを受賞しました。

詳しくはこちら
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/7_cg.html

株式会社NTTファシリティーズ東海様と教育連携の調印式を行いました。
(投稿日:2021年3月30日)

2021年3月16日(火)、株式会社NTTファシリティーズ東海様と教育連携の調印式を行いました。

株式会社NTTファシリティーズ東海様は、NTTグループの一員として、地域の通信インフラを支えています。今回、職業実践専門課程の企業連携の一環として、教育連携を行うこととなりました。

日本トップクラスの技術力を誇る株式会社NTTファシリティーズ東海様の技術・知識を学ぶことは、学生にとって職業意識を高めるためにも非常に有意義なものになります。本校は、今後もこのような教育連携を積極的に行ってまいります。

詳しくはこちら
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/ntt_1.html

Spring & Summer 2021 Tシャツデザインコンテストで優秀賞!!
(投稿日:2021年3月30日)

「Spring & Summer 2021 Tシャツデザインコンテスト」は、株式会社ジーンズメイトが主催する、専門学校生向けのデザインコンテストです。(後援:一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団)

9回目の開催となる今年度は、日本全国の54校から過去最多となる1,170点の応募があり、一次選考と一般人気投票を経て25作品に絞り込む激戦となりました。

優秀賞として選出された作品は、2021年の春夏向け商品として全国のジーンズメイト店頭 およびオンラインショップで販売されます。

沢山のお客様に購入していただけると嬉しいですね。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/spring_summer_2021_t.html

「第3回デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2021」の撮影・音響・照明・配信業務を担当しました!
(投稿日:2021年3月26日)

2021年3月7日(日)、名古屋栄のナディアパークで「第3回デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2021」が行われました。

映像音響科は、このイベントの撮影・音響・照明・配信業務一式を取り仕切りました。
このイベントは、2年前から始まっており、本校のゲーム・CG分野も作品を出展しています。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/nagoya2021.html

第3回デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2021の詳細はこちら
http://digitalanimationtube.com/

愛知県立一宮工業高等学校2年生を対象としたライセンス教育の講話をしてきました。
(投稿日:2021年3月24日)

2021年3月12日(金)に、愛知県立一宮工業高等学校、電気科2年生、72名の生徒を対象としたライセンス教育の講話を行いました。
講話は、50分×2コマという構成であり、今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、下記内容を2クラスに分け、密にならないようローテーションで行いました。

2月25日(木)に実施した1年生78名を対象とした「キャリア教育支援」に続き、今回は2年生が対象です。
6月の三者懇談を3か月後に控えており、生徒たちは真剣に耳を傾けてくれました。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/_2.html

卒業式を撮影しました!
(投稿日:2021年3月22日)

2021年3月10日(水)、日本特殊陶業市民会館で卒業式を執り行いました。

映像音響科は、この式をカメラ8台で撮影しました。
さらに今年は、撮影だけでなく、音源の音出し(タタキといいます)も担当しました。

早いもので今年度の特別実習はこの卒業式で完了しました。
もう4月には新一年生も入学してきて、あらたな体制になります。
映像音響科は、来年度も夢に向かってがんばります!

今年も受賞!第9回全国専門学校ゲームコンペティション
(投稿日:2021年3月19日)

2021年3月10日(水)、第9回全国専門学校ゲームコンペティションの最終審査が行われ、プレイアブル部門において、本校の作品(ゲームタイトル「バブルパフ」)が準グランプリを受賞しました。

全国のゲームスクールより全142の応募作品の中から15作品が予選を通過し、試遊及びプレゼンテーション動画の審査を経て、「バブルパフ」が準グランプリを受賞しました。
本コンテストにおいては、3年連続で本校の学生作品が受賞をしており、コンテストを通じて、本校の実力を示すことができております。

今回受賞した制作チームの学生は、4月より社会人となり、ここからゲームクリエイターとしてスタートします。
今後、彼らの活躍に期待したいと思います。

プレミアムイベント 株式会社ランド・ホー オンラインにて登壇
(投稿日:2021年3月15日)

2021年2月20日(土)、ゲーム・CG分野の体験入学において、プレミアムイベントを開催しました。

今回は、ゲーム開発企業として数多くの開発実績と、20年以上のキャリアを持つ企業、株式会社ランド・ホーです。
前回のプレミアムイベントと同様、本校10号館7階大講義室と株式会社ランド・ホー本社とリアルタイムで接続して実施となりました。

登壇したのは、塚原さん。
人事採用担当として、普段は全国の学校で説明会などの業務を行っていますが、実は、超有名人気ゲームの背景グラフィックスにかかわっていたという経歴を持つ凄腕デザイナー。
そのデザイナー体験に基づき、ゲーム開発にかかわる状況や技術について、お話しいただくことができました。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/post_161.html

愛知総合工科高等学校の生徒にライセンス教育の講話をしてきました。
(投稿日:2021年3月12日)

2021年3月3日(水)、愛知総合工科高等学校、電気科1年生、40名の生徒を対象としたライセンス教育の講話を行いました。
講話は、50分×3コマという構成であり、今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、非常に広い部屋で一人ひとりの間隔を大きく取り実施しました。

3部構成の長時間の講話にも関わらず、生徒たちには、集中力を切らすことなく最後まで熱心に話を聞いてもらえました。
これは、愛知総合工科高等学校の先生方の普段の教育の質の高さがあってこその姿ではないでしょうか。

事後アンケートには「電験三種に挑戦したい!」とのコメントもありました。
私たちの講話をきっかけに、このような難易度の高い国家試験に挑戦してもらえるのは嬉しい限りです。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/post_160.html

プログラミングで真剣勝負!第4回プログラミング競技会「ハッカソン」開催
(投稿日:2021年3月9日)

2021年2月24日(水)、コンピューター・IT分野の学生を対象に、プログラミング競技会「ハッカソン」を実施しました。

「ハッカソン」とは、ソフトウェアエンジニアリングを指す「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、マラソンのように数時間から数日間の与えられた時間、プログラミングに徹するイベントのことを指します。

イベント終了後の閉会式では、学生達は達成感からか、和気あいあいとした雰囲気でした。

後日、上位入賞者に対して表彰式を執り行いました。
入賞者は、プログラミングスキルにかなり自信を持てたようで、とても喜んでいました。

詳しくはコチラ。
https://www.denpa.ac.jp/news/all_topics/course_news/2021/post_159.html


更新日時:

イチオシ校

pagetop