名古屋文化学園保育専門学校
専門学校愛知県

〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁1-54

パンフ追加

気になるリストに追加

名古屋文化学園保育専門学校の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

名古屋文化学園保育専門学校

奨学金制度

本校独自の奨学制度(返還不要)

○名古屋文化学園特待生制度
成績優秀で他の学生の範となる者に奨学金を支給します。
2年次、3年次の名古屋文化学園特待生は本校での学業成績等で決定します(進級時に募集します)。

【申込資格】
成績優秀で他の学生の範となる者。
9月入試、10月入試、11月入試、12月入試の各入試終了後に行われる「名古屋文化学園特待生試験」を受験してください。

【支給額】
・A特待生
入学後に特待生奨学金200,000円(年額)を支給します。
前期(5月上旬)/後期(10月上旬に)各100,000円。
・B特待生
入学後に特待生奨学金50,000円(年額)を支給します。
前期(5月上旬)に50,000円。


○指定校推薦特待生
指定校推薦試験合格者に奨学金を支給します。

【申込資格】
指定校推薦試験合格者

【支給額】
100,000円


○同窓生特待生
本校と深い繋がりのある皆さんに同窓生奨学金を支給します。

【申込資格】
A.両親またはきょうだいが名古屋文化学園保育専門学校を卒業(在校中も含む)した者。
B.受験生本人が学校法人名古屋文化学園の設置する園(名古屋文化幼稚園、三好文化幼稚園、津こども園、黒笹保育園、ロンドン文化幼稚園、ユニコーン・キッズクラブ)を卒園した者。

【支給額】
100,000円


○オーストラリア・スカラー
オーストラリア保育実習ツアー参加者を支援する制度。

【申込資格】
9月入試、10月入試、11月入試、12月入試の各入試終了後に行われる「オーストラリア・スカラー試験」を受験してください。

【支給額】
・Aスカラー
ツアー費の全額(約330,000円)を支給します。
・Bスカラー
ツアー費の一部(100,000円)を支給します。
・Cスカラー
20,000円のオプショナルツアークーポンを支給します。


○学納金分納制度
入学金以外のすべての学納金を分割にて納入することができます。授業料、教育充実費、実習費、行事費の合計を10分割した額を、4月から翌年1月の10ヶ月に分けて納入します。手数料不要。


○学納金延納制度
指定の期日に納入できない場合には納入を延期する制度があります。手数料不要。但し、延納期間及び延納金額には制限があります。

公的奨学金制度(返還義務あり)

  • 返還義務あり

○高等教育無償化
この制度では①授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)②給付型奨学金(返還が不要な奨学金)という 2つの支援があります。本校は文部科学省から高等教育無償化の対象校として認定されています。詳細は本校までお問い合わせください。


○日本学生支援機構(2022年度)
人物、学業ともに特に優れ経済的理由により修学に困難があると認められた者は、学内選考の上、日本学生支援機構からの奨学金の給付・貸与を受けることができます。

【申込資格】
経済的理由により修学に困難があると認められた者。本校学内選考合格者。

【給付・貸与額】
■給付
自宅通学者(月額):12,800円・25,600円・38,300円から経済的状況によって決まります。
自宅外通学者(月額):25,300円・50,600円・75,800円から経済的状況によって決まります。

■第一種(無利子貸与)
自宅通学者(月額):20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択できます。
自宅外通学者(月額):20,000円~60,000円までの10,000円単位の金額の中から選択できます。

■第ニ種(有利子貸与)
月額:20,000円~120,000円までの10,000円単位の金額の中から選択できます。

公的奨学金制度(返還免除)

○社会人を対象とする公的奨学金

・高等職業訓練促進給付金等事業
・専門実践教育訓練給付金
・教育訓練支給給付金
・雇用セーフティネット対策職業訓練
・職業訓練受講給付金

それぞれの奨学金には一定の受給資格があります。また重複して受給できないものがあります。
詳しくは本校学生課にお問い合わせください。


○愛知県保育士修学資金
愛知県から2年間で160万円の貸与を受けることができ、卒業後、愛知県内の幼稚園・保育園・こども園に5年間勤務することにより返還免除となります。本校には7名の推薦枠があり本校からの推薦者は無条件で採用されます。(令和4年度は推薦枠拡大予定)

更新日時:

イチオシ校

pagetop