専門学校愛知県

名古屋調理師専門学校

パンフ追加

気になるリストに追加

名古屋調理師専門学校の資料をすぐにもらう
「食」の現場へ1万3千人を超える卒業生を輩出し食産業界から厚い信頼を得ています。


■設置学科
●調理師本科(2年)
●調理師科(1年)
〈テクニカル調理コース/ヘルスケア調理コース〉


■取得目標資格
調理師免許に加え、様々な資格取得が可能。ヘルスケア調理コースでは介護食士3級が卒業と同時に取得(その他の課程は希望者のみ取得可能)。
また、食育インストラクター・フードコーディネーター3級・健康管理士一般指導員・薬膳マイスターや介護職員初任者研修などの資格取得も目指すことができます!


■キャンパス情報
地下1階地上6階の校舎には、西洋・日本・中国・製菓の各分野専用の実習室(計7室)、本格的なレストラン実習室、著名シェフを招いて特別講座を行う多目的ホールなど実習環境が充実。
また、屋上庭園や学生ラウンジなど学生の憩いの場も設けています。
○実習第一主義のカリキュラム
「調理技術は自分の目・手・舌で覚えるもの」という考えから実習第一主義を貫いています。通常の実習授業に加え金曜日の午後と土曜日の午前に参加自由・受講料無料の特修講座を開講!通常の授業では扱わない高級食材を使用した実習や特殊な調理法などを学ぶことができます。
○ヘルスケア調理コース
このコースでは、調理の基礎的な知識・技術を習得したうえで薬膳料理・生活習慣予防食・食物アレルギー対応食・介護食のスキルを修得、食材管理、献立作成、高齢者や障害者の心理・身体両面から考え、健康面から「食」を考え、様々な提案ができる調理師を目指します。


■トピックス《世界の舞台で活躍する卒業生》
○本校の学校長であり、フランス料理教授でもある向山登先生は第24回IKA2016世界料理オリンピックで日本代表チーム(内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会)のキャプテンとして出場し銀メダル獲得!
○2008~2020と13年連続して「ミシュランガイド東京」で三ツ星獲得の若きフランス料理シェフ・岸田周三さんも名調出身です。


お問合せ先


〒467-0856 愛知県名古屋市瑞穂区新開町5-3
0120-422760


キャンパス
  • 〒467-0856 愛知県名古屋市瑞穂区新開町5-3

    ◆名鉄「神宮前」駅(東口)より東へ徒歩8分
    ◆名鉄「堀田」駅より北へ徒歩8分
    ◆地下鉄「堀田」駅(1番出口)より北へ徒歩15分
    ◆JR「熱田」駅より徒歩15分
    ◆市バス「牛巻」停より徒歩1分

更新日時:

pagetop