大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校
専門学校千葉県

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1-1-1

パンフ追加

気になるリストに追加

大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校

医療系

医療系

◆医療事務コース(1・2年制)
医療活動を支える経営・事務のスペシャリストを目指す。
病院の医事課では、レセプト業務を中心に医師や看護師をサポートし、病院経営を支える事務スタッフが必要とされます。このコースでは、2回の病院実習などを通じて患者応対マナーや医療知識、マネジメント能力など、医療事務スタッフに要求される知識・技術全般を身につけていきます。

◆医療IT&電子カルテコース(2年制)
病院のシステムを支える、電子カルテのエキスパートを目指す。
現在、病院では電子カルテの普及が急速に進められています。電子カルテの導入により、処方せん発行や会計処理のスピードアップ、情報共有による医療ミス発生の減少など、いろいろなメリットがある半面、システムを使いこなせる人材が不足している現状です。このコースでは電子カルテを扱うための医学の勉強から始め、豊富な実習を通して電子カルテのエキスパートを目指します。

◆医療秘書コース(2年制)
医療知識とマネジメント能力を身につけ医療スタッフをバックアップ。
医療秘書は医師や看護師の仕事をサポートする役割で、仕事内容は秘書業務からカルテ整理、各部門間の調整、受付など多岐にわたります。また人と接するうえでの一般的なマナーや常識も必要とされます。このコースでは3回の病院実習や医療ボランティア実習などを通じて、それらに必要な知識の学習をサポートします。

◆病棟・小児クラークコース(2年制)
事務・患者サービスの両面から病棟の仕事をサポートしていく。
病棟に関わる事務全体を担当する仕事で、医師や看護師が行う入院患者への処置を入力したり、さまざまな手続きのため患者さんと直接応対したりと幅広い能力が必要とされます。そのためこのコースでは、医療事務職として働くための知識に加え、介護実習や介護職員初任者研修取得など医療と福祉の知識・技術の両方を学びます。

学費について

初年度納入金 1,170,000円※入学金込

就職・進路

慶應義塾大学病院/慈恵大学/自治医科大学/昭和大学/聖マリアンナ医科大学病院/東京医科大学病院/東邦大学/獨協医科大学/日本医科大学/IMSグループ/戸田中央医科グループ/大宮中央総合病院/千葉西総合病院/横浜総合病院/三井記念病院

2018年3月卒業生 首都圏・東北専門課程実績
※首都圏・東北とは、東京校、池袋校、立川校、町田校、横浜校、千葉校、津田沼校、柏校、大宮校、水戸校、宇都宮校、高崎校、甲府校、長野校、松本校、盛岡校です。

診療情報管理士病棟クラーク医療事務/医療運営関係/医療秘書

目標とする資格

調剤薬局事務医療秘書実務検定医療請求事務検定診療報酬請求事務能力認定試験マイクロソフト オフィス スペシャリスト【MOS】

大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

pagetop