専門学校島根県

島根リハビリテーション学院

パンフ追加

気になるリストに追加

島根リハビリテーション学院の資料をすぐにもらう
スキルアップの自由選択科目と実践教育で未来の可能性広がる

病院・施設・地域・スポーツなど幅広いフィールドで通用する実践力を身につけたリハビリのプロフェッショナルをめざす!


アピールポイント


中国山地に囲まれた自然豊かな奥出雲町にある本学。学生は地域社会の中に積極的に飛び出し、ボランティア活動、地元のお祭りや行事等に参加しています。町民の方々との親密な交流が豊かな人間性を育みます。また、ほとんどの学生は宿舎団地で生活し、一緒に勉強したり、食事をしたりして、コミュニケーションが深まります。





◆文部科学大臣認定 職業実践専門課程◆

<<理学療法学科(4年制・30名)>>
理学療法士は、病気や事故で身体に障がいをもった人たちを対象に、機能回復をはかる専門職です。運動療法・物理療法・日常生活動作練習など、さまざまな治療を行うほか、障がいの残った人が社会生活を営むための住宅改修、在宅ケア、そして障がい予防にいたるまで、多くの場で活躍しています。


<<作業療法学科(4年制・30名)>>
作業療法士は、病気や事故等で、“からだ”に障がいをもつ方、“こころ”の病気・障がいをもつ方、生活支援の必要な“こども”“高齢者”の方に対して、作業活動を通して、実生活に必要な心身の回復と適応を支援します。


<<学校の特色>>
■将来の可能性を広げる自由選択型カリキュラム 2020年スタート
ニーズが多様化し活動の場が広がるリハビリテーション職の将来性を見据え、自由選択型のカリキュラム制度がスタート。コミュニティ作りに携わり地域貢献ができる人材になりたい、スポーツ分野でも活躍したい、音楽療法やチャイルドサポートを学び、幅広い治療スキルを持った作業療法士になりたいなど、なりたい自分に近づくための+αの能力を身に付ける授業を選択することができます。

■学生の能動性を高める地域連携型授業
少子高齢化課題の先進地である島根県奥出雲町をフィールドに、地域住民と企業・行政と連携した実践型教育を積極的に実施。フィールドワークを通し地域の課題を探りリハビリの視点から提言を行う授業や、福祉施設での介護予防事業の他、近隣高校の運動部へのトレーナー指導など、現場での経験から実践力や課題解決能力を育成します。

■合格へ導く独自の国家試験対策
1998年の開学以来、累計合格率97.1%と高い国家試験合格率を維持。(2001年3月~2019年3月卒業生合格者数889名/受験者916名)。学校独自の国家試験対策教材を使用し、データ分析を用いたスムーズな学習の支援しています。また、分野別の対策講座や補習、個別指導など、きめ細やかな指導体制により、国家試験合格へ導きます。

■学生生活が満喫できる環境ときめ細やかな学生サポート
本学院は、自然豊かな地域の中にあり、周辺には、町立奥出雲病院や、野球場、陸上競技場等のスポーツ施設が隣接しています。学生宿舎は、10畳の部屋に、キッチン付きで、広々として快適。奥出雲町から毎月家賃補助が支給されています。学内では、担任制を導入し、いつでも入室ができるオープンな教務室で、学生相談や個別指導を行っています。学生は自立した暮らしを楽しみながら、同じ目標を抱く仲間とコミュニケーションを深め、充実した日々を送れます。


DATA


<<取得目標資格>>
理学療法士国家試験受験資格/作業療法士国家試験受験資格

<<各種制度>>
学費減免特待生制度/兄弟姉妹在学給付金制度/学費支援制度(在学中無利子)/10万円負担で運転免許の取得制度/通学費補助/日本学生支援機構奨学金/島根県育英会奨学金・就学資金/理学療法士・作業療法士修学資金(鳥取県)/高等教育の修学支援新制度対象校

<<オープンキャンパス>>
学校紹介、施設見学、体験学習、保護者相談会などを行います。最寄りの高校や駅等からの送迎も行っています(事前に連絡してください)。





お問合せ先


〒699-1511 島根県仁多郡奥出雲町三成1625-1
0854-54-0001
http://www.shima-reha.com/
shi-reha@mx.miracle.ne.jp


キャンパス
  • 〒699-1511 島根県仁多郡奥出雲町三成1625-1

    ◆JR「出雲三成」駅下車、徒歩13分

更新日時:

pagetop