新大阪歯科技工士専門学校
専門学校大阪府
新大阪歯科技工士専門学校

〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-1-13

パンフ追加

気になるリストに追加

新大阪歯科技工士専門学校の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

新大阪歯科技工士専門学校

上西 永司 先生

上西 永司 先生
歯科技工科
専任教員

歯科技工の仕事を、さまざまな視点で指導する

歯科技工の仕事は、歯にかぶせる「クラウン」の製作と、「デンチャー」と呼ばれる入れ歯の製作に大きく分かれます。私の専門はデンチャー。歯科技工士として働いていた頃から入れ歯を専門としており、授業でも入れ歯の製作を中心に指導しています。この仕事の魅力は、やはりお年寄りに食べたいものを食べてもらえるところ。長年がんばってきた方に、現役を引退してからも食べたいものを食べられる喜びを提供できることは、大きなやりがいですね。歯科技工の仕事は技術が第一と考えられがちですが、私がそれ以上に重要視しているのが、コミュニケーションの力。歯科技工は医療であり、ドクターや歯科衛生士、材料メーカーなど多くの方との連携が必要です。授業では、技術とともに、話す力、聞く力の育成にも力を入れています。

新大阪歯科技工士専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

pagetop