日本外国語専門学校
専門学校東京都
日本外国語専門学校

〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-16

パンフ追加

気になるリストに追加

日本外国語専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本外国語専門学校

加賀山 さん 評判・口コミ

加賀山 さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本外国語専門学校 国際ブライダル科 ブライダル・プロデュース専攻
サービスキャプテン
ベストブライダル

日本外国語の国際ブライダル科への進学の決め手を教えてください。

小学校高学年の時に出席した親戚の結婚式で、みんなが笑顔で楽しくおしゃべりをしている温かい雰囲気が心地よく、その時からブライダル業界の仕事にずっと憧れてきました。
日本外国語を選んだのは、ブライダル業界へ抜群の就職実績があること、そしてオープンキャンパスで出会った先輩方の受け答えが堂々としていて、私もそんな先輩のようになりたいと思ったのが決め手でした。
他の専門学校へも行ってみましたが、日本外国語の先輩方は全然違いましたね。

現在の就職先を選んだ理由は何ですか?

日本外国語在学中も、土日は結婚式場でサービスのアルバイトをしていました。10社近くの会場に行きましたが、「ベストブライダル」は、どの会場よりも厳しく、お客さまのことを一番に考えているということが最も伝わってきました。また、社員の方が私たちアルバイトにもきちんと仕事を教えてくれ、なぜそれをするとお客さまが喜ぶのか、その理由まで丁寧に教えてくれました。
大変な部分も経験しましたが、やっぱりベストブライダルで働きたいと思い、選考にチャレンジし、内定をいただくことができました。

現在はどんな仕事をしていますか?

現在、入社2年目。進行アシスタントとして経験を積み、現在はサービスキャプテンとして、ご結婚式当日に新郎新婦さまの先導や披露宴の進行管理を担当しています。アシスタントの間は進行表を持ってキャプテンについて行くことが仕事です。キャプテンがどの位置に立つか、何を話すかなどを土日に見て学び平日に練習。また、司会者の方に進行通りに司会原稿を読んでもらい、それに合わせて音響にキューを出したりする練習もしました。そして迎えた初めてのキャプテンの式は忘れられない思い出。その日の進行は今でもはっきりと覚えています。以来、いつも新郎新婦から一生に一度の大切な時間を自分に託されたと思って仕事に取り組んでいます。何事もなくお式が結んでホッとした瞬間や、「おめでとうございます」のあの瞬間は、何回経験しても鳥肌が立つ思い。音響とお二人の動きがピッタリとマッチしたときやサプライズの進行が上手くいったときのお二人の笑顔を見るとこの仕事に就いて良かったとあらためて実感します。

日本外国語での学んだことの中で、現在の仕事で役立っているものはありますか?

最近は、海外志向のブライダル演出を希望されるお客さまがとても多いのですが、日本外国語在学時に参加した「ハワイ・ブライダル研修」の経験はとても役立っています。キャンドルの演出やバルーンの演出など、ハワイで実際に見て来たからこそお客さまにお話しできることはたくさんあります。ボキャブラリーが増えたというか、引き出しが増えましたね。「1度ハワイに行ったことがあります」と言うと内容に説得力が増します。
また、「ビジネスマナー」や「カラーコーディネーション」の授業も役立っています。

今後の目標を教えてください。

今後の目標は、プロデューサーとしてご新郎ご新婦さまと理想の結婚式を創り上げる打ち合わせを重ねて、当日サービスキャプテンまでを務めるチームウエディングディレクターという仕事に就くことです。これは「ウエディングプロデューサー」と「キャプテン」の両方の役割を担う仕事でベストブライダルにしかない職種です。お二人の希望をかなえて、最初から最後まで自分でやりきる仕事にチャレンジしたいと思います。

日本外国語専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

pagetop