top main
東京聖栄大学附属調理師専門学校

東京聖栄大学附属調理師専門学校

専門学校東京都

パンフ追加

気になるリストに追加

東京聖栄大学附属調理師専門学校の資料をすぐにもらう

料理をつくるプロになりたい。そう憧れたのはいつでしたか?きっかけは人それぞれ。ただ『食に携わりたい』という思いがあれば大丈夫。
今、日本の食文化は世界から注目されています。1年間で手に“職=食”をつけ、2020年、さらにその先の自分に向かってスタートしてみませんか。
世界中から訪れる人たちを、あなたの腕でおもてなしをするチャンスです。

ごあいさつ

夢を目標に変えて、食のプロフェッショナルへ。

学校からのお知らせ


体験入学開催!
(投稿日:2018年5月24日)

調理師になりたい。製菓も学びたい。それなら、まずは体験入学へ。
本校特別講師によるスペシャルイベントを始め、日本料理・西洋料理・中国料理・製菓の体験実習や料理デモンストレーション&試食、入学相談等を行います。施設・設備や授業の雰囲気を体験してみてください。

【体験入学実施時間】
AM10:00~PM1:00

※お申し込み・詳細につきましては公式HPをごらんください。

詳しくはこちら⇒www.shingakunavi.ne.jp...

詳しく見る...

聖栄調理祭 開催
(投稿日:2017年4月9日)

学生主体のフレンチ・アラカルトメニューレストラン、各種料理デモストイベント、テイクアウト商品販売や、在学生・卒業生の創作料理展示、協賛企業の料理作品等展示などを実施します。当日は入退場自由でどなたでも参加可能です。
【開催日】
2018年11月3日(土)/4(日) 10:00~15:00≪入退場自由≫

詳しく見る...

指定校推薦入学(最大30万円免除)
(投稿日:2017年4月9日)

募集人数:A特待生 若干名、B特待生 10名、C特待生 若干名

出願資格:本校が指定する高等学校において平成30年3月卒業見込みで、特に高等学校長の推薦を
受けた者。

推薦基準:評定平均値3.0を基準とする。

出願期間:
Ⅰ期:平成30年10月1日(月)~10月11日(木)必着
Ⅱ期:平成30年10月15日(月)~12月19日(水)必着
Ⅲ期:平成31年1月7日(月)~1月31日(木)必着

出願書類:指定校推薦用入学願書、指定校推薦入学用推薦書、調査書

選考料 :20,000円

選考方法:
書類審査・面接・作文もしくは基礎学力テスト(計算問題)による総合判定

選考日 :
Ⅰ期:平成30年10月13日(土)
Ⅱ期・Ⅲ期:随時実施

支援額:入学時の学費よりA特待生:300,000円、B特待生:200,000円、C特待生:100,000円免除

詳しく見る...

社会人・大学生入学(10万円免除)
(投稿日:2017年4月9日)

募集人数:調理師専門課程 調理師科:若干名

出願資格:高等学校を卒業し、社会人又は大学・短期大学・専門学校を卒業(見込み)の者。

出願期間:
Ⅰ期:平成30年9月1日(土)~ 12月19日(水)必着
Ⅱ期:平成31年1月7日(月)~3月9日(土)必着

出願書類:入学願書、最終出身校の卒業証明書(大学・短期大学・専門学校生は卒業見込み証明書)

選考料 :20,000円

選考方法:書類審査・面接による総合判定。(面接は随時実施)

支援額 :入学時の学費より、100,000円免除

詳しく見る...

AO入学(最大20万円免除)
(投稿日:2017年4月9日)

募集人数:A特待生 若干名、B特待生 若干名 *募集定員の20%程度

出願資格:高等学校を平成31年3月卒業見込みで、アドミッションポリシーに合致している者。

エントリー期間:
Ⅰ期:平成30年6月1日(金)~8月25日(土)必着
Ⅱ期:平成30年9月1日(土)~12月19日(水)必着
Ⅲ期:平成31年1月7日(月)~3月9日(土)必着

選考方法:エントリーシート・面談による総合判定。(面談は体験入学開催日もしくは他の日程も可)

選考日:体験入学開催日(他の日程も可能)

出願期間:
Ⅰ期:平成30年8月1日(水)~ 9月15日(土)必着
Ⅱ期・Ⅲ期:出願許可書受け取り後、概ね2週間以内。必着

出願書類:AO入学用入学願書、調査書(エントリー後、出願許可となった者)

選考料 :20,000円(出願時にて。)

支援額 :入学時の学費よりA特待生:200,000円、B特待生:100,000円免除
*なお、減免を行わずに出願許可となる場合もあり。

詳しく見る...



更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop