伝統文化を学び、和裁のスペシャリストを育成!
辻村和服専門学校
専門学校静岡県

パンフ追加

気になるリストに追加

辻村和服専門学校の資料をすぐにもらう

①高度専門士や専門士の称号が与えられる県認可の和裁の専門学校
②国家検定の合格率が高い!技術の証。近年さまざまな入賞歴
③着付け・茶道など、さまざまなユニークな授業
④無料の豊富なオーダーメイド教材と、イスに座って行う和裁の授業
⑤目的にあった選べる4つの学科
⑥授業料の負担を軽くする経済的なサポート制度
⑦無料の綺麗な学生マンション
⑧系列企業があり、卒業後の和裁士への道は開かれている!
⑨一流の教師、講師陣がしっかり教えます。

ごあいさつ

大正3年に発足以来、創立105年を超え、多くの和裁士を育成し、輩出してきました。
105年にも渡る日々の積み重ねが現在の早く、美しく、そして綺麗にという辻村式和裁技術を確立してきました。

当校の大きな特徴としては、高い技術力、各サポート制度の充実、寮などの施設の充実、そして何よりも卒業後、系列企業が卒業生に仕事を渡しているという点です。
総合力のある和裁士を育成することに、絶対的な自信があり、系列会社があることで、卒業後の和裁士としての道筋も立ててあります。

学校からのお知らせ


【第58回技能五輪全国大会in愛知  銀賞、敢闘賞受賞おめでとう】
(投稿日:2020年11月16日)

11月14日から2日間、愛知県にて第58回技能五輪全国大会が行われました。
和裁は40の競技職種の中のひとつ。今年は4年生3名と3年生2名の計5名が静岡県の代表として出場しました。

初日の6時間、2日目の3時間の競技を行い、本日LIVE配信にて閉会式が行われ成績が発表されました。

結果は、伊藤早紀さんが銀賞受賞、岡村のどかさんと渡邊さや香さんが敢闘賞受賞を果たしました。
日頃の努力が結果として実を結び、本当におめでとうございます。素晴らしい結果です。

一生懸命やった結果です。悔しい結果になった2名もより向上心を持って、今後も取り組んでいってほしいです。

今年はコロナ禍で無観客にて開催された技能五輪全国大会。
同じ目標を持つ同世代の人たちが競い合う素晴らしい大会です。
出場された皆様、お疲れ様でした。他の在学生も出場した先輩や仲間を追いかけて、さらなる技術向上に努めてほしいです。

静岡新聞に技能五輪全国大会出場予定者の様子が掲載
(投稿日:2020年10月7日)

11月14日、15日に技能五輪全国大会が愛知県にて開催されます。

開催の心配はありましたが、無観客等さまざまな対策をし、和裁を含む多くの職種は開催されます。一部開催できない競技があり、その職種の選手のことを思うと大変残念ですが、この状況下で出場する選手のみなさんが自分の技術を発揮できることを願っています。

さて、本日10/7の静岡新聞に辻村和服専門学校からの出場予定選手5名の様子が掲載されています。大会まで残り一カ月。ひとつひとつしっかり確認しながら準備をしていってほしいです。

オンライン個別学校説明会(ZOOM)開催
(投稿日:2020年8月8日)

辻村和服専門学校は、自宅から学校説明や個別相談ができるオンライン個別学校説明会(ZOOM)を随時開催しています。

インターネット環境があればスマホ、タブレット、パソコンから希望の時間に参加できます。

学校のこと、和裁のこと、入試のこと、学費のこと、奨学金のこと等、気軽にお聞きください。1週間前までに要予約です。

●日時

参加するためには、事前予約が必要です。希望の日時を決めて当校ホームページよりお申込みください。
もし、都合が悪く、「この日に開催してほしい」等、要望がありましたら、可能な限り対応をしますので、希望日時をお伝えください。

※開催日程は当校ホームページよりご確認ください。

■詳細リンク先(https://www.tsujimura.ac.jp/opencumps/20200531.html)

子供用の浴衣を作りました
(投稿日:2020年8月8日)

先日、学生がイベント用の子供の浴衣を作りました。

もちろん、手縫いです。

今回は女の子用ですが、これから男の子用も仕立てていきます。

着物を着る体験ができるようなイベントに参加できればと思っています。

ただ今年はなかなかイベントそのものが無く、参加ができませんが、状況が落ち着いてきて園児や小学生等に着物や和裁のことを知ってもらえるような活動ができればと思っています。

技能五輪全国大会in愛知
(投稿日:2019年11月20日)

11月16、17日に競技が行われた技能五輪全国大会に静岡県代表として辻村和服専門学校から4名が出場しました。出場した和裁職種はさまざまな競技の中のひとつ。
各競技に原則的23歳以下の選手が出場しています。会場となった愛知県国際展示場はセントレアの近くにあり、できたばかりでとても綺麗で広く立派な施設でした。

和裁職種ですが、初日の6時間、2日目の3時間の競技を行いました。
そして昨日18日に閉会式を迎えました。

結果は、石野晴菜さん、伊藤早紀さんが敢闘賞受賞を果たしました。
日頃の努力が結果として実を結び、本当におめでとうございます。素晴らしい結果です。

一生懸命やった結果です。今大会に出場したこと、また練習している過程でも成長することができました。今回、悔しい結果になった2名もより向上心を持って、今後も取り組んでいってほしいです。

同じ目標を持つ同世代の人たちが競い合う技能五輪全国大会。
出場された皆様、お疲れ様でした。
他の在学生も出場した先輩や仲間を追いかけて、さらなる技術向上に努めてほしいです。

「今年も技能五輪に出場」&「願書受付開始します」
(投稿日:2019年9月27日)

本年、11月16日(土)、17日(日)に愛知県にて技能五輪全国大会が開催されます。当校の学生が出場する和裁競技をはじめ、全部で42競技行われます。
原則的に23歳以下の若者しか出場できないこの大会。
本年度は県予選の結果、3名の在学生と1名の卒業生が出場します。
昨年は銅賞を受賞し、出場し始めて8年連続入賞中の当校ですが、今年も入賞を目指し練習を開始しています。日頃は姿勢が楽なイスに座っての授業ですが、出場する在学生は畳に座って練習しています。大会まで残りひと月半、しっかり準備をしてほしいです。

また10月1日より令和2年4月入学の願書を受付します。ご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

オープンキャンパスのご案内
(投稿日:2019年8月10日)

9月以降のオープンキャンパスのご案内です。是非ご参加ください。
ちなみに、まだ8月23日(金)、24日(土)のオープンキャンパス(ゆかた作り・着付け・茶道と盛りだくさん)の予約も受け付けております。前日までにご予約してお越しください。
詳細はホームページをご確認ください。
お待ちしております。
http://www.tsujimura.ac.jp/opencumps.html

高校で浴衣の着付け授業を行いました!
(投稿日:2019年7月11日)

今年も静岡女子高等学校の家政科の2年生に浴衣の着付け授業を行いました。
静岡女子高等学校の家政科のみなさんは、これから和裁の授業で浴衣を縫製します。
その前に、浴衣のことを理解するにはとてもいい機会だったかと思います。

授業は当校の学生が中心となり、10名で行いました。

当校では、ゆかたや着物を着る機会が多くあり、着付けの授業もあります。
自分では着ることができるけど、人に教えるという難しさを感じたようです。
学生にとってはとても良い経験になったのではないでしょうか。

「未来発見!お仕事体験フェア」に参加しました
(投稿日:2019年5月27日)

5月18,19日、アピタ静岡店にて「未来発見!お仕事体験フェア」が開催されました。
静岡県中部にあるさまざまな専門学校がブース出店しました。
両日とも大盛況でした。

当校では、着物の形をしたポケットティッシュケースを作る体験ができたり
浴衣作りの実演を行いました。

体験した子どもたちは、慣れない針をもち、苦戦しながらも完成させていました。
完成したら、やっぱり嬉しそうなので、こちらとしても嬉しくなります。
子どもたちや保護者の方に和裁という職業のことを少しでも知ってもらえたのではないでしょうか。

イベントに参加してくれた学生の皆さんお疲れ様でした!

「未来発見!お仕事体験フェア」に参加します
(投稿日:2019年5月11日)

来週の5月18日(土)、19日(日)に静岡のショッピングセンターのアピタ静岡店で色々な専門学校が集まり、小中高生向けに職業紹介として
それぞれの職業を体験してもらうというイベントを開催されます。
当校では和裁で使う針を実際に使ってもらい、簡単なポケットティッシュケースの制作をしてもらいます。
少しでも和裁というものを若い世代に知ってもらえればと思います。
ゆかたの仕立ての実演も行う予定です。皆様のお越しをお待ちしております。


更新日時:

イチオシ校

pagetop