JAPANサッカーカレッジ
専門学校新潟県
JAPANサッカーカレッジ

〒957-0103 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1

パンフ追加

気になるリストに追加

JAPANサッカーカレッジの資料をすぐにもらう

写真

JAPANサッカーカレッジ

  • メインコートJクラブなどでも採用されている人工芝「ハイブリッドターフ」のグラウンドが2面。季節や天候に左右されることなく、一年中最良のピッチコンデションでのプレイが可能となっていまる。さらに天然芝グラウンドも半面あり、目的に合わせた様々なトレーニングを可能とする。【ハイブリッドターフを使用している主なクラブ】・鹿島アントラーズ ・ジュビロ磐田 ・ガンバ大阪・サンフレッチェ広島 ・アルビレックス新潟・セレッソ大阪 ・東京ヴェルディ など

    メインコート


    Jクラブなどでも採用されている人工芝「ハイブリッドターフ」のグラウンドが2面。季節や天候に左右されることなく、一年中最良のピッチコンデションでのプレイが可能となっていまる。さらに天然芝グラウンドも半面あり、目的に合わせた様々なトレーニングを可能とする。

    【ハイブリッドターフを使用している主なクラブ】
    ・鹿島アントラーズ ・ジュビロ磐田 ・ガンバ大阪
    ・サンフレッチェ広島 ・アルビレックス新潟
    ・セレッソ大阪 ・東京ヴェルディ など

  • トレーニングルーム有酸素系の設備をそろえた部屋とウェイト系の設備をそろえた部屋の2ルームを用意。サッカー選手用のトレーニングマシンにより、効率的にフィジカルを強化することができる。

    トレーニングルーム
    有酸素系の設備をそろえた部屋とウェイト系の設備をそろえた部屋の2ルームを用意。サッカー選手用のトレーニングマシンにより、効率的にフィジカルを強化することができる。

  • ナイター設備メインコートの周りにはナイター用の照明設備を6機完備。日没後も日中と同様のトレーニングが可能となっているほか、ナイターゲームにも対応している。

    ナイター設備
    メインコートの周りにはナイター用の照明設備を6機完備。日没後も日中と同様のトレーニングが可能となっているほか、ナイターゲームにも対応している。

  • アスリートのための食事フィジカル面のサポートと栄養学の実践という側面から、学生全員に昼食を提供。管理栄養士の指導に基づいたプロアスリート向けの食事により、体づくりをバックアップする。

    アスリートのための食事
    フィジカル面のサポートと栄養学の実践という側面から、学生全員に昼食を提供。管理栄養士の指導に基づいたプロアスリート向けの食事により、体づくりをバックアップする。

  • VIDEOルーム試合に向けたミーティングや、公式戦・練習試合の映像編集、戦術分析の授業などにしよう。また、衛星放送により海外の試合も鑑賞・録画が可能。授業時間外は自由に使用できる。

    VIDEOルーム
    試合に向けたミーティングや、公式戦・練習試合の映像編集、戦術分析の授業などにしよう。また、衛星放送により海外の試合も鑑賞・録画が可能。授業時間外は自由に使用できる。

  • トレーナールームスポーツマッサージやストレッチ、テーピング実習などが行われているトレーナールーム。40㎡と広い室内にはプロ仕様のトレーナーベッドが14台完備されている。

    トレーナールーム
    スポーツマッサージやストレッチ、テーピング実習などが行われているトレーナールーム。40㎡と広い室内にはプロ仕様のトレーナーベッドが14台完備されている。

  • シャワールーム/ロッカールーム男女シャワー施設も完備。トレーニング後の汗を洗い流してくれる。また、学生一人にひとつ割り当てられるロッカーで着替えやテキスト、その他の私物などを自身で管理する。

    シャワールーム/ロッカールーム
    男女シャワー施設も完備。トレーニング後の汗を洗い流してくれる。また、学生一人にひとつ割り当てられるロッカーで着替えやテキスト、その他の私物などを自身で管理する。

  • カフェテリア毎日仲間たちと昼食をとる場であり、それ以外の時間は休憩の場としても利用できる。また入寮者には朝食と夕食も提供されるが、その場合の食事場所ともなっている。

    カフェテリア
    毎日仲間たちと昼食をとる場であり、それ以外の時間は休憩の場としても利用できる。また入寮者には朝食と夕食も提供されるが、その場合の食事場所ともなっている。

更新日時:

イチオシ校

pagetop