日本外国語専門学校 海外留学科(海外大学留学センター/アート&デザイン留学センター)

【ネイティブやバイリンガル教員中心の授業】
JCFLでは、海外大学での留学生活に必要な“使える英語”を身につけるため、週10〜13時間超の英語の授業をネイティブ教員やバイリンガル教員が担当。生の英語にふれ、実践的な英語力を確実に伸ばします。

【きめ細やかなレベル別クラス編成】
自分に合ったレベルで英語を学べるよう、細かくクラスを編成。実力が上がれば上のクラスへ進めるので、常に同じレベルのクラスメイトと最適な環境で学びながら着実に力をつけることができます。

【欧米スタイルの発信型授業】
海外の大学で学ぶために必要なディスカッションやプレゼンテーション、ノート・テイキング、エッセイ・ライティングなどの学習技術をスタディ・スキルズといいます。海外大学の大学生と同等に授業を受け、良い成績を修めるためには必ず必要とされる技術です。海外大学では、コミュニケーションを中心とした「自分で発信していく」形の授業がメインとなり、積極的に発言したり書いたりすることがとても重要とされます。JCFLではこうした授業スタイルを取り入れて、スタディ・スキルズなど留学に役立つ技術を1年間で学べることができます。

【留学に必要なスコアを達成するTOEFL(R)・IELTS対策!】
留学する場合に求められる英語能力テスト「TOEFL(R)」や「IELTS」を知りつくしたプロフェッショナル教員が、対策に向けてのノウハウやスキルを徹底指導。実践的なテキストと丁寧な解説で、確実に目標スコアの達成をサポートします。

ごあいさつ

1年後に、世界16ヵ国280の提携・実績大学等へ正規留学。JCFLの「国際進学」で、真のグローバル人材を目指す。

多様な価値観が共存するグローバル時代。日本でも世界でも、異文化を理解し、地球規模で物事を考え行動できる人材が求められています。
JCFLは真のグローバル人材を育てる「国際進学」のパイオニア校として、49年に渡り学生を海外の大学へ送り出してきました。
世界16ヵ国280の提携・実績大学等から、あなたの可能性を最大限に広げる進学先を選択。
JCFLのプロフェッショナルな教員陣が、1年間で確実に国際進学を成功させます。
日本では体験できない学びの数々。世界各国から集まるクラスメイトとの出会い。
すべての留学経験をチカラに変えた先に、国境も言語の壁もない、可能性を秘めたグローバルな活躍の舞台が広がっています。

学校からのお知らせ


海外留学のすべてがわかる!「海外大学留学フェア」開催☆
(投稿日:2019年9月8日)

正規留学のパイオニア校、日本外国語では、「海外大学留学フェア」を開催しています。
実際に留学を経験した先輩からのアドバイスや各国の留学事情を聞いたり、留学個別カウンセリングを受けることができます。
JCFLの留学システムについてもよくわかります。
留学に興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!!

※日程等詳細は、オープンキャンパスページをご覧ください。

☆AO入学願書受付中!☆
(投稿日:2019年8月18日)

日本外国語では現在AO入学の願書を受付けています。

日本外国語のAO選考は、あなたのやる気や熱意を積極的に評価する制度。
早期エントリーでプレスクールも受けられ、英語が好きに。夢実現に向かっていち早くスタートできます。

早期出願による選考料免除特典も!受験の経済的な負担を減らすために活用してください。

AO入学について詳しくはお問合せください。
03-3365-6141

 『アメリカ8大学等合同説明会』開催!
(投稿日:2017年2月21日)

毎年多数の卒業生を「海外大学生」として送り出している日本外国語の「海外留学科」。
その強みの1つが世界12ヵ国270以上の大学等に及ぶ「多数の海外提携校ネットワーク」です。日本外国語では、教育水準と環境が充実しており「安心して学べる」大学と1校1校提携を結んでおり、学生にとっては多くの選択肢の中から「学部」「地域」「費用」などさまざまな角度で検討の上、進学先を選ぶことができます。また、アメリカを中心に、日本外国語での1年間の学びが「1年分の単位」として認定されるため、「海外大学に2年次編入できる(=日本外国語を含めて4年間で海外大学を卒業できる)※」ことも大きな強みとなっています。

今回紹介するのは、先日日本外国語で実施された「アメリカ8大学等合同説明会」の様子。説明会では、全学校のプレゼンテーションを全員でうかがった後、各大学ごとに教室に分かれ、学生は説明を受けたい大学の話を熱心に聞きました。質疑応答を通じて個人的に知りたいことを詳しく理解し、すべて英語で行われるので自分の英語力を確認する機会にもなりました。このように、JCFLでは留学先の大学の担当者が毎年多数来校し、学生に直接大学での学び、卒業後のキャリア、費用、入学条件などについてプレゼンテーション。質疑応答や大学別説明を通じて、日本外国語生たちが多くの大学の中から比較検討し「本当に学びたい大学」を決めていく進路決定の大切な機会となっています。

※日本外国語卒業時の英語力が不十分な場合は、各大学が指定する語学教育機関で英語講座を受講する必要があります。
また、留学する大学や学部によっては、単位移籍できる科目数が異なる場合があります。


更新日時:

pagetop