群馬医療福祉大学短期大学部
短大群馬県

〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1

パンフ追加

気になるリストに追加

群馬医療福祉大学短期大学部の資料をすぐにもらう

高校生の方へ

群馬医療福祉大学短期大学部

学生生活Q&A

みなさんがあれこれ知りたい『質問・疑問』に詳しくお答えします!

Q:群馬医療福祉大学、短期大学部の特徴は何ですか?

A:ずばり、福祉・医療の専門総合学園です。福祉・医療専門の大学であり、そこで学ぶ学生たちはみな共通の目標に向かって進んで行きます。大学では社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、看護師国家試験受験資格、理学療法士国家試験受験資格、作業療法士国家試験受験資格等を、短期大学部では介護福祉士国家試験受験資格、医療事務・医療秘書の資格取得を目指します。また、少人数教育により、アットホームな雰囲気の中、高い見識と人格を備えたプロフェッショナルを育成していきます。

Q:どんな人が福祉・医療にむいているの?

A:人間を相手にする仕事ですから、まず人間関係を持つことが好きでないとつとまりません。人の助けになろうとする積極的な意志を持ち、豊かな人間愛にあふれた、しかも円満なパーソナリティを持っている人が求められますが、これらは学習によって創りだしていけるでしょう。福祉・医療従事者には広い視野と専門的な知識をもつことが要求されます。

Q:制服があるのですか?

A:本学では制服があります。普段学生は私服で登学していますが入学式、卒業式、また特別講師を招いての講演会などの時は制服を着用します。福祉・医療の分野では人間関係がとても重要になります。特に初対面での印象は非常に重要です。実習先やボランティア先へのご挨拶は制服を着用して訪問します。

Q:ボランティア活動はどれくらいやるのですか?

A:学生たちがさまざまな施設に赴き自主的なボランティア活動を実践しています。この他、学園挙げての大規模なボランティア活動にも積極的に取り組んでおり、例えば、社会福祉事業団や各施設主催の大会や行事などに積極的に取り組んでいます。ボランティア活動により自らの視野を広げ、知識、技術の修得はもちろんのこと福祉・医療に携わることへの心構えを培うことが非常に重要だと言えるでしょう。 ※学部によって実施形態は異なります。

更新日時:

イチオシ校

pagetop