一番のウリはゼミ活動。
「プロジェクト型教育」でレベルアップを図ります。

九州共立大学 経済学部 特別客員准教授

森部 昌広先生

先生のプロフィールを教えてください。

福岡県立朝倉高校を卒業後、法政大学経済学部経済学科に進学。日本の中心地にてバブル経済を満喫しながら計画的に、教員免許を取得して福岡に戻りました。

最初の勤務先は福岡県立三潴高校で社会科(地理)を担当。教科書執筆メンバーにも選ばれ教科教育に力を入れる一方で、元来のスポーツ好きと学生時代から関わっていた「フィジカルトレーニング」を生かして陸上競技部やバレーボール部顧問を担当しました。

指導初年度からインターハイ、国体に選手を出場させ、毎日新聞社の取材を受け記事にして頂きました。この辺りから「スポーツトレーニング」の専門指導者として将来の生計を立てたいとの思いが強くなり教師生活を2年で切り上げ転職。

㈱ホテル日航福岡の立ち上げスタッフとして採用され「ニッコーフットネスクラブ」の基盤を作りました。しかし、実際に人の健康や体つくりに関わるのには経験論だけでは説得力に欠けると考え、勤務シフトの調整をしながら九州大学健康科学センター(当時)にて外部研究員として研究し始めました。

その後所属を久留米大学保健体育センターに変え、主に運動生理学と筋力トレーニングについて研究を進めました。研究の内容が多様化するようになり経験の裏付けと実績が伴ってくるようになってから新天地を「田原形成クリニック」という福岡では老舗の美容形成外科に求め「メディカルフィットネスクラブドクターベル」を立ち上げました。

ここで5年間マネージャーを務め同時にプロフェッショナルトレーナーとしての実績も積み上げて株式会社オール(現株式会社GET)を設立し初代の代表取締役に就任し現在に至ります。九州共立大学へは野球部のピッチャー陣へのトレーニング指導者として会社の仕事で関わるようになったのがスタートでした。

これはスポーツビジネスのジャンルで言うと「スポーツを支援する仕事」に入ります。また私の会社ではトレーニング施設の運営や商品の開発、販売もしていますので、「そのリアルを講義して下さい」という話をいただきました。以降ゼミも担当させていただくようになり現在に到ります。

自慢の活動内容・その魅力について教えて下さい。

ゼミ活動が一番のウリです。講義室で行われる受身の授業だけでは、ビジネスの実務能力や勘を身につけることはできません。そこで、この最大の問題点を解決するために私のゼミでは「プロジェクト型教育」という手法により学生のレベルアップを図っています。

具体的には学外を活動の中心として、プロスポーツ球団やメディア関連企業、行政や各地区の商店街等で予定されているイベントに企画段階から関わらせていただき、企画ミーティングや企画書作成、広告営業、イベント現場運営、報告書作成等を行うことで、社会人即戦力としての実務能力を養わせるようにしています。

学生たちは失敗することも度々ですが、恐れることなく事後対策までしっかり行い、確実にレベルアップできています。また、時には取材で取り上げていただく機会を得ることもあります。苦労しつつも楽しんで学んでいけるのが森部ゼミの特徴です。

これからの夢や展望は?

一番優先すべきは、ゼミ生の卒業後の進路確保ですね。ゼミ生はこれまで、公務員や教員も含めて100%就職できていますが、今後は大学院や海外留学等を選択する学生も出てくるでしょう。その全てを誠実にフォローし、必ず進路を確保しなければなりません。

もちろん、離職や転職も視野に入れて“就業力”を身につけさせなければならないので、超実践主義を今後も貫いていきます。また、卒業と同時に起業する学生を育てたいです。当然、イチかバチかの無謀なリスクを負わせるようなことはできませんので、一つのハードルとして在学中の学費を自分で捻出できる位のビジネスセンスを育て、実績を上げさせることを目標としています。

1例が出るまでは見果てぬ夢のように思われるでしょうが、かつて人類が100m10秒の壁を破れなかった時代や、日本人野球選手がMLBで活躍することを口にしたら鼻で笑われた時代があったことを考えると、それ程難しい夢ではないと思います。いずれ「九州共立大学経済学部スポーツビジネス領域に進学すれば社長になれるらしい」と高校生や高校の先生方から噂にしていただけるように頑張ります。

学校でのスケジュールは?

授業や教授会等が入っていない時は、大抵は研究室に在室しています。場所は経済学部棟(第一学舎)の2階です。研究室では授業の準備や研究活動を行う他、訪問客(企業や行政の方々)の応対をしています。

しかし、実は一番時間を割いているのは学生とのコミュニケーションを取ることです。ゼミ生は当然ですが、九州共立大学の学生であれば、他ゼミ生や1年生、あるいはスポーツ学部生にも対応しています。相談内容では、4年生になると就職活動に関することが一番多くなりますが、それ以外の学年については「インターンシップ」やゼミ内外での「イベント業務」に関すること、アルバイトに関すること等多岐にわたります。

また、最近では「メンタルトレーニング」や「フィジカルトレーニング」に関する相談が増えてきたのが特徴です。私の専門分野や職業のことを知って希望してくるようです。毎日慌ただしいですが、その全てに誠実に対応させていただいています。研究室での対応で時間が足りない場合は、Facebookやメールでもフォローしています。学生が満足するまで徹底的に付き合います。

本学に向いている高校生って?

責任感が強い人、リーダーシップがある人、何にでも興味を示す人、グループ活動が好きな人、マメな人、気配りができる人、プラス思考で前向きな人、よく笑う人、時間や約束を守れる人、物事にのめり込む人、きれい好きな人、友達がすぐにできる人、礼儀正しい人、読書や映画鑑賞が好きな人、行動力がある人、プライドがある人…等は間違いなく本学に向いていると思います。

万一、これらのどれにも当てはまらない人は次の質問に対する答えを考えてください。「今の自分を大切にしながらも、新しい自分の可能性を広げてみたいと思いませんか?」もし、この問いに対する答えが「YES」であるなら、あなたも本学には向いている人材です。私を含めて全ての教員が責任を持って人材の人財化をサポートします。
進学を希望する方へのメッセージ
大学4年間を無駄に過ごしたくない方には最適の大学だと思います。特に私のスポーツビジネス領域では、多くの若い方々が興味を持っているスポーツの世界に「ビジネス」として関わって行くことができる知識や技術、それに何といっても人脈を得ることができます。他の大学と比べても圧倒的に多い現場経験は、卒業後の即戦力を養う上で非常に有効だと思います。

是非、あなたの若いエネルギーを本学で燃やしてください。素晴らしい4年間をしっかりサポートさせていただきます。

進学を希望する方へのメッセージ

大学4年間を無駄に過ごしたくない方には最適の大学だと思います。特に私のスポーツビジネス領域では、多くの若い方々が興味を持っているスポーツの世界に「ビジネス」として関わって行くことができる知識や技術、それに何といっても人脈を得ることができます。他の大学と比べても圧倒的に多い現場経験は、卒業後の即戦力を養う上で非常に有効だと思います。

是非、あなたの若いエネルギーを本学で燃やしてください。素晴らしい4年間をしっかりサポートさせていただきます。

新垣 可那子さん (経済学部 4年)の声

やるからには何でもNO.1になれ!
そんなことを簡単に言うのが森部先生です。森部先生はトレーニングジムを運営したり、トレーニング器具を販売したり、スポーツ選手やチームを指導したりする会社を経営していらっしゃいます。そんな先生の話は経験談はもちろんですが、業界の最新情報もあって、役立つ話が多く、どの話にもとても説得力があります。

こんな森部先生の下で私たちゼミ生は、自分たちで考えたイベントを企画・運営し、終了後には報告書作成まで行うのですが、いつも報告プレゼンではバッサリとダメ出しされています(笑)。それでも沢山のヒントやアドバイスがいただけるので、イベントをこなす毎に実力が上がっている実感はあります。

こんなことを書くと、何だかお堅いゼミを連想させるかも知れませんが、ゼミ生は皆明るくて、ゼミはとても楽しい雰囲気です。また、先生は筋肉もりもりで一見厳しそうな感じですが、大のネコ好きというチャーミングな一面もあります(笑)。

河野 萌美さん (経済学部 4年)の声

意外な一面をお持ちです
森部先生は、スポーツビジネス関連の会社を経営されている社長です。その先生の人脈のお陰で、ゼミでは、先生の経験談は勿論ですが、学外から企業や行政や他の大学からゲストをお招きしてお話しを拝聴する機会が年間に何度もあります。その中で実業の世界や社会の刺激を沢山もらいつつ、役に立つことを学べていると感じます。

また、学んだことを応用する機会にも恵まれています。テレビ局や新聞社等のメディア、プロスポーツ球団等と関わりを持った学外での「イベント」は、多い人だと卒業迄に十回以上経験できるのではないでしょうか。こんな大学は他に無いと思いますが、それも先生のお陰だと思います。

ところでそんな森部先生ですが、トレーニングジムを経営されているだけあって、筋トレ大好きでムキムキ。ゼミ生とのスポーツ大会でもガチで参加するたまに大人気無いこともある肉体派です(笑)。

ところが、見た目からは想像もつかない一面も持っているんです。実はかなりな猫LOVEなんですよ。筋トレやスポーツをしている時のストイックな雰囲気とは違い、猫の話となると途端に優しい表情に様変わりして、このギャップが面白いです(笑)。こんな魅力的な先生の下で私達はゼミ活動を楽しんでいます。

松本 財さん (経済学部 4年)の声

現場経験を積ませて成長させる
森部ゼミでは、徹底的な現場主義が貫かれています。大学4年間の中で知識を身に付けることはもちろん大切ですが、知識を身に付けるだけでは普通の大学生と変わらないと森部先生はおっしゃいます。「知識×経験」値を高めて卒業後に即戦力で働ける人材になれと、顔を会わせる度に言われています(笑)。

これは、就職活動において、会社へ就く、内定をいただくことが目標ではないからだと理解しています。先生の下にいると、スポーツビジネスの現場経験の機会が沢山あります。

例えば、TVQシニアオープンゴルフ大会や西日本新聞社主催の全国高校柔道・剣道大会等があります。こうしたビッグイベントに参加する場合、リーダーを任された担当学生は、スタッフの人員確保から企業との連絡のやりとり、現場での業務指示や監督を行います。先生が間に入ることはありません。事前に研修を受けた上で、全て学生に任せて成長を促されます。

自分たちなりに真剣に取り組んでいますが、もちろん現場での失敗は少なくありません。ですが、極端な話、学生だから失敗しても良いという甘さや利点はあります。それを先生は(俺が責任取るから)利用しろと言われます。

何度も失敗ばかり繰り返していては成長もできませんが、大学生の期間と森部ゼミ所属のメリットを生かして、失敗を恐れず多くのチャレンジができます。だから私達ゼミ生は、知識よりも現場経験を大切にする先生の下で社会人としての力を日々養いながら成長を実感できています。会社へ入ってどう活躍していくのか、そこで絶対に必要となる即戦力を身に付けさせてくださる先生です。

九州共立大学

●「職業人養成教育大学」として、大学も、学生も、あらゆる面での「No.1」を目指しています。

●九州共立大学は、「職業人養成教育大学」として、職業人に求められる基礎学力、専門知識とスキルなどが身につくように教育し、即戦力となる自立した職業人を養成します。

●九州共立大学は、経済学部及びスポーツ学部を設置していますが、従来型の経済学部やスポーツ学部とは違い、両学部がしっかり連携し、両学部の良いところを兼ね備えた先進的な学部となっています。

●本学の教職員は、学生一人ひとりをしっかり教育し、サポートするため、それぞれのポジションにおいて、現状に満足することなく、常に向上心を持ち、あらゆる面での「No.1」を目指しています。

関連記事

建築・インテリアの学校特集
(2016.11.14UP)

インテリアや家を見るのが好きな人へ。建築・インテリアの学校を紹介します。

記事を読む

建築・インテリアの学校特集

動物・ペットの学校特集
(2016.11.14UP)

動物が好き!ペットが好き!な人は注目!動物・ペットの学校を紹介します。

記事を読む

動物・ペットの学校特集

奨学金制度のある学校特集
(2016.10.07UP)

奨学金制度のある学校をご紹介します。

記事を読む

奨学金制度のある学校特集

学生寮のある学校特集
(2016.10.07UP)

学生寮のある学校をご紹介します。

記事を読む

学生寮のある学校特集

留学制度のある学校
(2016.10.07UP)

留学制度のある学校をご紹介します。

記事を読む

留学制度のある学校

個別相談してみませんか?
(2016.09.15UP)

もっと相談したい!じっくり聞きたい!学校の担当者に個別に対応してもらえる貴重な機会「個別相談」してみませんか?

記事を読む

個別相談してみませんか?

30秒で分かる!適職診断
(2016.09.13UP)

わたしに向いているお仕事って何だろう?10問の設問に答えて、あなたにぴったりのお仕事を見つけよう!

記事を読む

30秒で分かる!適職診断

人気のお仕事を学べる学校
(2016.09.13UP)

自分に合った働き方ができるお仕事から学校を探そう!働く女子に「人気のお仕事」を紹介!

記事を読む

人気のお仕事を学べる学校

総合学園ヒューマンアカデミー
(2016.03.31UP)

専門スキルを2年で身につける全日制専門校 総合学園ヒューマンアカデミーをご紹介します。

記事を読む

総合学園ヒューマンアカデミー

高校生フォトコンテスト-夏休み-結果発表
(2014.09.01UP)

進学ナビフォトコンテストにたくさんのご応募ありがとうございました!運営事務局の厳正な審査の結果、以下の入賞作品を決定しました!

記事を読む

高校生フォトコンテスト-夏休み-結果発表

スクールトップ
(2013.10.18UP)

進学ナビおすすめのピックアップスクール

記事を読む

スクールトップ

専門学校トップ
(2013.10.18UP)

進学ナビおすすめのピックアップ専門学校

記事を読む

専門学校トップ

短大トップ
(2013.10.18UP)

進学ナビおすすめのピックアップ短期大学

記事を読む

短大トップ

大学トップ
(2013.10.18UP)

進学ナビおすすめのピックアップ大学

記事を読む

大学トップ

職業図鑑
(2013.09.05UP)

進学ナビの職業図鑑。様々な職業を紹介します。美容師、消防士、看護師、介護など、職業の特徴などなりたい仕事の知りたい情報が満載です。

記事を読む

職業図鑑

学校・学部別の年間学費を見比べて想定しよう
(2012.07.23UP)

進学にかかる費用を調べる際に気をつけなければいけないのが、学校や進学分野により、授業料が大きく異なる点です。「大学」と一口に言っても、国立や私立、文科系や理科系などがあり、それらを比較すると、算出されている費用は実にバラバラです。大学という大枠だけをとって見てしまっては、予測の参考にならないこともあ...

記事を読む

学校・学部別の年間学費を見比べて想定しよう

オープンキャンパス体験学習
(2012.07.22UP)

オープンキャンパスや体験学習に積極的に参加しよう!学校の雰囲気や先生の声などが生で体験できる!

記事を読む

オープンキャンパス体験学習

進学ナビ無料会員特典
(2012.07.21UP)

会員特典には、これから学校を探そうと思っているあなたに役立つ情報が満載です。資料請求ができるだけでなく、そのポイントでプレゼントがゲットできたり、無料で漫画が読めたり、進学や職業に関する特集記事を閲覧できたり・・・楽しいコンテンツもご用意しております。「進学ナビ」に登録して、効率良く、楽しく、あなた...

記事を読む

進学ナビ無料会員特典

受験から入学までにかかる費用を出してみよう
(2012.07.20UP)

最も費用のかかる大学進学。その際の資金は、入学金や授業料だけにとどまりません。模擬試験の受験費用や、塾費用、それらの交通に必要な費用や生活費用もかかります。中でも、行きたい大学が遠方になった場合、自宅を離れ、学生マンションや寮、その他一般の賃貸マンションを契約して自宅外から通学(一人暮らしなど)をす...

記事を読む

受験から入学までにかかる費用を出してみよう

医療・看護分野を目指す!
(2012.07.20UP)

ずっと色あせない資格で、人のためになる仕事を続けたいあなたに!

記事を読む

医療・看護分野を目指す!

自慢の先生vol.1-出雲信夫先生
(2014.08.05UP)

特別企画、横浜薬科大学から出雲信夫先生をご紹介します。

記事を読む

自慢の先生vol.1-出雲信夫先生

自慢の先生vol.1-小林美波先生
(2014.08.05UP)

特別企画、国際短期大学から小林美波先生をご紹介します。

記事を読む

自慢の先生vol.1-小林美波先生

自慢の先生vol.1-柳原祐二先生
(2014.08.05UP)

特別企画、経専調理製菓専門学校から柳原祐二先生をご紹介します。

記事を読む

自慢の先生vol.1-柳原祐二先生

自慢の先生vol.1-安木紀子先生
(2014.08.05UP)

特別企画、グラムール美容専門学校から安木紀子先生をご紹介します。

記事を読む

自慢の先生vol.1-安木紀子先生

自慢の先生vol.1-林正明先生
(2014.08.05UP)

特別企画、東京製菓学校から林正明先生をご紹介します。

記事を読む

自慢の先生vol.1-林正明先生

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop