モータースポーツエンジニアリング学科(中日本自動車短期大学)の情報

[PR] 舟山久美子(くみっきー)インタビュー

[短期大学-短大] 岐阜

[学校メニュー]
モータースポーツエンジニアリング学科
モータースポーツエンジニアリング学科
年限・コースについて
3年制(男女)
募集人数
30名
説明
プロのレースにも参戦。サーキットが実習場所!
レーシングチームで活躍できるメカニック&エンジニア目指す!

「モータースポーツが大好き!」「最先端の自動車技術をより深く学びたい」そして「プロのレーシングチームで活躍するメカニック&エンジニアになりたい!」……さまざまなタイプの学生が全国から集まるモータースポーツエンジニアリング学科。モータースポーツの基礎知識から最新レーシングマシンの整備技術まで、専門性の高いカリキュラムが充実しています。
提携レーシングチーム(二輪・四輪)のパドックでの実習や、学生チームによるフォーミュラレース参戦、プロのレーサーやメカニックによる講習も行い、現場の雰囲気を体験。サーキットで得た「ミスを許されない環境」「チームワークの大切さ」といった経験は、どんな業界・職種に就職しても必ず役立ちます。
もちろん、自動車工学科と同様、卒業と同時に「2級自動車整備士[国家資格]」の受験資格が得られます。

☆PICKUPカリキュラム☆
■モータースポーツインターンシップ
レーシングチームの下でレースの現場を体感。
プロの現場で経験を積むことで、自身のスキルアップ、社会人としてのコミュニケーション能力の向上を目指します。

■二輪自動車実習
精密で美しいフォルムのパーツの数々をばらしたり、組み立てたりがプラモ感覚!

バイクをバラバラに分解し、組み立てるのが二輪自動車実習の基本です。最後に自分で試乗し、最終チェックします。基本的構造はクルマと同じでも、パーツが小さく精密になっているのがバイクの特徴です。繊細かつ正確なスキルが求められます。他の科目もそうですが、学生の希望や注文を加味した授業になることも少なくありません。
学費について
初年度納入金 1,440,000円
(入学金200,000円含む)
※諸注意(1)学費以外に実習服・実習靴・教科書の費用が必要です。(2)委託徴収金として次の金額が必要となります。学生教育研究災害傷害保険料2,600円,学生自治会費10,000円/年, 学友会費10,000円/年, 教育後援会費10,000円/年
資料請求はこちら(簡単60秒)
気になるリストに追加
[学校メニュー]
就職・進路
自動車整備士
資料請求はこちら(簡単60秒)
気になるリストに追加
[学校メニュー]
学べる学問
航空工学/船舶工学/自動車工学
資料請求はこちら(簡単60秒)
気になるリストに追加
[学校メニュー]
取得可能な資格
ガス溶接技能者<国> | 中古自動車査定士 | 二級ガソリン自動車整備士<国> | 二級ジーゼル自動車整備士<国>
資料請求はこちら(簡単60秒)
気になるリストに追加
[学校メニュー]
中日本自動車短期大学の学部-学科-専攻一覧に戻る
学校メニュー
┌─────────┐
資料をもらう
(無料)
簡単60秒
└─────────┘
学校トップ
基本情報
アクセス・地図
パンフレット・学校資料
学費
学生の声
卒業生の声
先生の紹介
奨学金
写真
願書・入試
資料請求はこちら(簡単60秒)
気になるリストに追加
短期大学-短大メニュー

短期大学-短大一覧
マンガ劇場
自由自在研究
友達に教える
上へ|下へ
トップページ
◆メニュー
カートを見る
プレゼント一覧
気になるリスト
最近見た学校
オープンキャンパス
仕事から探す
学問から探す
資格から探す
地域から探す
学校検索
記事一覧
会員登録
ログイン
◆ご案内
個人情報保護方針
会社概要
ご利用規約
専門学校/スクール表記に関して
大学の教職課程に関して
会員特典
ご質問・お問い合わせ
掲載に関するお問い合わせ
(C)株式会社キッズ・コーポレーション