桜美林大学(東京都の大学)の学校情報

  1. 進学ナビ
  2. 大学
  3. 桜美林大学
桜美林大学

桜美林大学

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758

大学東京都

◆国際色豊かなキャンパスで「自分らしい学び」を確立。英語や中国語が飛び交う国際的な開かれた雰囲気の中で、広く総合的に深く専門的に学ぶことができます。教育目標であるキリスト教精神に基づく国際人の育成を具現...

日時
8/22(日) 10:00〜16:00(オンライン型&来学型)
※事前予約制
概要
桜美林大学のオープンキャンパスはどこからでも参加できる「オンライン型」と、大学で開催する「来学型」で開催します!

ガイダンスや体験授業、ワークショップ、個別相談や、学生スタッフが学内を案内する人気のキャンパスツアーも実施予定です!
またYoutubeで「ガイダンス&キャンパス紹介」の配信もしています。
※オンライン型と来学型では実施するプログラムが異なります。
※詳細は受験生サイトをご確認ください。
※緊急事態宣言の発出等により変更となる場合もございます。

当校のポイント!

■2020年4月、「航空・マネジメント学群」開設
全国に先駆け、航空各分野で高い専門性が修得できます。
将来の航空需要に応えるため、今後民営化する空港の運営・経営に携わる「空港マネジメント」、航空機や部品整備の信頼性、品質、技術管理を行う「整備管理」、「航空管制」「フライト・オペレーション(パイロット養成)」という4つのコースを教育の柱に、高度な専門性と卓越した英語力を備えた「航空各分野のプロフェッショナル」を育成します。全国に先駆け、航空に特化した高い専門性を修得することができる学群です。

■2020年4月、町田市本町田に芸術文化学群の「東京ひなたやまキャンパス」を開設
新キャンパスには、演劇、ダンス、音楽、ビジュアル・アーツなどを学ぶ芸術文化学群が移転。教室棟、スタジオ棟、音楽棟など、用途に合わせた5つの建物で構成され、2期工事で劇場、音楽ホール、ギャラリー棟も整備。近隣地域と共生しながら、芸術創造や交流、発信の拠点を目指します。

■2019年4月より、東京都新宿区に「新宿キャンパス」を開設
学生が主体となって運営する食堂やカフェ、イベントや展示会を企画・開催できます。
スペースをはじめ企業と連携した実践的教育を強化。本格的な電子図書館の整備や他大学との提携など、数々の新しい試みも注目を集めています。あらゆる場所が学生の実習の場となる次世代型のキャンパスです。

■心理職初の国家資格「公認心理師」が目指せます
健康福祉学群精神保健福祉専修に「公認心理師」受験資格を得るための新しいカリキュラム「実践心理コース」(所定の大学院進学や実務経験により受験資格が得られます)。心理学を深く学びたい学生も、臨床現場での活躍を考える学生も学べるプログラムを準備しています。

◆国際色豊かなキャンパスで「自分らしい学び」を確立◆

外国語が飛び交う国際的に開かれた雰囲気の中で、広く総合的に深く専門的に学ぶことができます。
教育目標であるキリスト教精神に基づく国際人の育成を具現化するため、外国語教育と国際交流に力を入れており、190を超える海外提携校・機関と34の国と地域に広がり、年間780人以上が世界に足を運んでいます。キャンパス内にも約770人の外国人留学生がいるため、授業やイベントを通して異文化交流ができ、語学力と国際感覚を育むことができる魅力的な環境です。

アクセス

【町田キャンパス】

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758

【プラネット淵野辺キャンパス(PFC)】

〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4丁目16−1

【多摩アカデミーヒルズ(多摩キャンパス)】

〒206-0033 東京都多摩市落合2丁目31−1

【新宿キャンパス】

〒169-0073 東京都新宿区百人町3丁目23-1

【東京ひなたやまキャンパス】

〒194-0032 東京都町田市本町田2600-4

写真

  • 2019年4月より、東京都新宿区に「新キャンパス」を開設
  • 「公認心理師」資格取得を目指せます
  • 2020年4月より芸術文化学群の「東京ひなたやまキャンパス」開設
  • 2020年4月航空・マネジメント学群開設
  • 外国語に関する充実した学習スペースも用意

各種制度

【外国語教育】
・ELP(English Language Program)
本学オリジナルの英語集中プログラムで、世界各国から集まった70人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当します。授業内容は「聴く・話す・読む・書く」の4技能の習得を目標とし、授業中は全て英語で進められ、学生同士の会話も英語使用が基本ルールです。

・段階別に学べる17言語
外国語教育に力を入れている本学では、英語以外にも17言語(留学生向けの日本語を含む)を、学ぶことができます(学群により異なる)。レベルも最大6つに分けられ、自分の習熟度に合わせた学修が可能です。授業は、各言語の実践的なコミュニケーション力の習得を重視し、言語のみならずその国の文化や習慣についての知識も学ぶことができます。
<外国語科目>
アラビア語、イタリア語、インドネシア語、英語、カンボジア語、コリア語、スペイン語、タイ語、中国語、ドイツ語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、モンゴル語、ラテン語、ロシア語、日本語※日本語を母語としない学生のみ履修可

【アドバイザー制度・オフィスアワー】
所属学群の専任教員がアドバイザーとして学生一人ひとりを担当します。いわば担任の先生のような存在です。主に学習面の指導や助言を行い、学生の興味・関心、将来の夢や目標に応じ、大学4年間の履修について一緒に考えていきます。
専任教員は、週2回オフィスアワーの時間を設けています。学生はこの時間を利用し、授業に関する質問、学生生活についての相談や、就職、大学院進学、留学などの相談に訪れています。

【海外留学・国際交流】
海外提携校・機関数は190を超え、1学期間または1学年間の長期プログラム、春期・夏期休暇を利用する短期プログラムや、発展途上国での国際協力研修など、豊富な留学プログラムを設けています。留学派遣実績は全国ランキング第7位(大学ランキング2021/朝日新聞出版)。年間780人以上の学生が留学しています。また、キャンパス内では約770人の外国人留学生が学んでおり、キャンパス内でも授業やイベントを通して日本人学生と活発に交流しています。山中湖キャンプなどの他にも国籍や学年に関係なく、日常生活を留学生とともに過ごす国際寮もあり、多くの学生が日常的に国際交流を楽しんでいます。

【メジャー&マイナー制度】
所属する学群の専攻プログラムやコース、専修で定められた単位を修得し、自分が専門的に学んでいく主専攻のことを「メジャー」と呼びます。メジャーに加え、関心のある専門分野を体系的に学ぶ副専攻のことを「マイナー」と呼びます。メジャーとマイナーを組み合わせることで、多角的な視野と複数の専門性を同時に身につけていくこともできます。また、リベラルアーツ学群においては、2つのメジャーを履修する「ダブルメジャー」という学び方も可能です。いずれの学群においても1つのメジャーを修了することが卒業要件になります。

部活・サークル

O.A.C.U.(J.F.Oberlin University Athletics and Cultures Union)は、体育会、文化会合わせて40団体で構成。
ソングリーディング部(チアダンス)、弓道部などは全国制覇を果たしている強豪チーム。アメリカンフットボールはTOP8リーグ、野球部とバレーボール部は1部リーグで活動しています。また、陸上競技部は、箱根の大会出場をめざしています。

<特別強化クラブ>
陸上競技部(駅伝チーム)、弓道部、野球部、ソングリーディング部 CREAM、バレーボール部、チアリーディング部、アメリカンフットボール部
<体育系>
アーチェリー部、合気道部、O.D.C.(ダンス部)、剣道部、硬式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、柔道部、少林寺拳法部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、バスケットボール部、バドミントン部、ウィンドサーフィン部、ラグビー部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、空手道部
<文化系>演劇部、軽音楽部、サイクリング部、茶道部、写真部(SHOT)、STEP E.S.S.(英語部)、陶芸部、美術クラブアトリエ、モダンジャズ研究部(M.J.A)、落語研究部、ボランティア部、華道部、沖縄エイサー部、O.C.C.

寮・下宿

【国際寮】鉄筋地上9階、地下1階建て。全部屋が冷暖房完備で、シャワールーム、トイレ、冷蔵庫、ベッドなど基本的な家具・家電も備えられています。JR横浜線淵野辺駅北口から徒歩4分。魅力は何と言っても寮にいながらの国際交流。多くの国の友達と絆を深めて行けます。親切な寮長もいて安心。

【第二国際寮】JR横浜線淵野辺駅南口より徒歩3分。ワンルーム84室からなり、留学生と活発に交流できるプログラムも数多く企画されています。

【啐啄寮】啐啄寮(そったくりょう)は、特別強化クラブに所属する男子学生※1が、同じ目的の仲間との共同生活を通して、助け合い、切磋琢磨する寮生活の場です。 ユニットバス付のワンルームタイプで、エアコン、ベッド、タンス、冷蔵 庫などが備え付けてあります。共用施設として、食堂、洗濯機・乾燥機室、 集会室、ラウンジがあります。 また、プラネット淵野辺キャンパス(PFC)へ徒歩15分、町田キャンパ スへ徒歩10分と両キャンパスへのアクセスに優れた立地です。
※1:アメリカンフットボール部、弓道部、バレーボール部、野球部、陸上競技部

無料資料請求