なりたい職業で比較する:保育士の場合

そもそも、保育士になるには?

比べてみよう、大学と専門学校で何が違う?

学ぶ期間

大学

大学は4年間、短大は2年間又は3年間。 大学卒の方は、より専門性の高い職業につくことも出来ます。

専門学校

2年間。 指定校・併修校どちらも期間に変わりはありません。

学ぶ内容

大学

実習以外に一般教養はもちろん、学問として子供の教育・保育・福祉を学ぶ時間があります。

専門学校

即戦力を意識した実習が多いカリキュラムが組まれています。入学してすぐに実習を行う専門学校もあるほど実践重視です。

取得できる資格

大学

大学では幼稚園教諭1種免許、短大では幼稚園教諭2種免許など、他の資格を同時に取得することもできます。

専門学校

基本的には保育士資格のみ。学校によって、幼稚園教諭2種免許が取得可能です。

学費

大学

通学する年数が長いため、専門学校と比較すると高めです。将来に役立つカリキュラムや資格取得に励めます。短大も専門学校よりはやや高い傾向にあります。

専門学校

通学する年数が短いため、大学より学費は抑えられます。

就職

大学

保育士だけではなく、幼稚園教諭など進路の幅が広がります。

専門学校

実践カリキュラムが多いため、就職後に即戦力として働くことができます。

check 認定こども園に就職するには幼稚園教諭免許も必要!?

認定こども園とは幼稚園と保育所両方の機能を持ち、教育と保育を一体的に行うとともに地域の子育て支援も行う施設です。
0~2歳児の業務に関しては保育士資格が必要ですが、3~5歳児の業務は保育士の資格と、幼稚園教諭の資格を両方もつのが望ましいとされています。

大学・専門学校の違いはもちろん学校によってもカリキュラム内容など様々な違いがあります。

迷ったら資料請求、自分に合った学校を見つけよう!

大学・短大

チェックした学校をまとめて請求する

専門学校

チェックした学校をまとめて請求する
オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop