なりたい職業で比較する:看護師の場合

そもそも、看護師になるには?

比べてみよう、大学と専門学校で何が違う?

学ぶ期間

大学

4年間。 専門看護師を目指すのであれば大学院進学を合わせて6年間履修します。

専門学校

3年間または4年間。 他業種の専門学校と違い、最低でも3年間履修します。

学ぶ内容

大学

看護に関する専門的な科目はもちろん、一般教養も学びます。また、卒業後に大学院や国立大学養護教諭特別科進学など、幅広い選択肢があります。

専門学校

看護に関する専門的な科目を中心に学びます。即戦力を意識した実習が多いカリキュラムが組まれています。

取得できる資格

大学

保健師、助産師、養護教員などの免許取得の資格も得られます。看護師資格以外の資格取得により就職先の選択肢が増えます。

専門学校

3年制の場合、保健師・助産師資格を受験するには看護師資格の取得後に、保健師・助産師・看護師の養成所へ別途進学する必要があります。

学費

大学

通学する年数が長いため、専門学校と比較すると高めです。将来に役立つカリキュラムや資格取得に励むことができます。

専門学校

3年制の専門学校の場合は、通学する年数が短いため、大学より学費は抑えられます。

就職

大学

大学で学んだカリキュラムや資格を活かして管理職へ進む傾向があります。

専門学校

病院系列校の場合は卒業後の関連施設への就職が優遇されている場合があります。

大学・専門学校の違いはもちろん学校によってもカリキュラム内容など様々な違いがあります。

迷ったら資料請求、自分に合った学校を見つけよう!

大学

チェックした学校をまとめて請求する

専門学校

チェックした学校をまとめて請求する
オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop